佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第1章 教育学部 > 第5款 附属施設
佐賀大学教育学部附属教育実践総合センター規程
(平成28年3月20日制定)
(趣旨)
第1条 この規程は,国立大学法人佐賀大学基本規則(平成16年4月1日制定)第23条第3項の規定に基づき,佐賀大学教育学部附属教育実践総合センター(以下「センター」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。  
(目的) 
第2条 センターは,附属学校(園)等,学内外の関係機関との連携のもとに,教育臨床,教育実践及び教職支援に関する理論的・実践的研究及び指導を行い,教育実践の向上に資することを目的とする。  
(業務) 
第3条 センターに,前条の目的を達成するため,教育臨床部門,教育実践部門及び教職支援部門を置き,次の表に掲げる業務を行う。  

部  門

        業        務

教育臨床部門

(1) 教員,子ども,保護者に対する心理的ケア及び教育につい

  ての相談に関すること。

(2) 心理検査に関すること。

(3) 附属学校(園)からの相談に関すること。

教育実践部門

(1) 学習支援や教材開発に関すること。

(2) 授業開発や授業方法に関すること。

(3) 授業行動に関すること。

教職支援部門

(1) 教職を目指す学生への教職指導に関すること。

(2) 現職教員の研修プログラムに関すること。

(3) 学校マネジメントへの支援に関すること。

部門共通

(1) 学部・大学院の教員養成カリキュラムや教育実習に関する

  こと。

(2) 学部と附属学校(園)の共同研究及び支援に関すること。

(3) 「教師のための相談室」に関すること。

(4) 研究プロジェクトに関すること。

(5) 『佐賀大学教育実践研究』に関すること。

(6) 学部・大学院・全学教育機構での教育担当(講義,演習,

  実習等)に関すること。

(7) 佐賀県教育委員会との連携・協力事業に関すること。

(8) 地域の学校での実践研究に関すること。

(9) 教育ボランティアに関すること。

(10) その他教育臨床,教育実践,教職支援に関すること。

(職員) 
第4条 センターに,次の職員を置く。  
(1) センター長 
(2) 専任の教員 
(3) その他必要な職員 
(センター長) 
第5条 センター長は,教育学部の教授のうちから選考する。  
2 センター長は,センターの業務を掌理する。  
3 センター長の任期は,2年とし,再任を妨げない。ただし,通算4年を超えて在任することはできない。  
4 センター長に欠員が生じた場合の後任者の任期は,前任者の残任期間とする。  
(客員教授等) 
第6条 センターに,客員教授及び客員准教授(以下「客員教授等」という。)を置くことができる。  
(研究プロジェクト) 
第7条 センター長は,第2条の目的を達成するため,必要に応じて研究プロジェクトチームを組織することができる。  
2 研究プロジェクトチームの構成員は,センターの専任の教員,客員教授等その他教育学部及び附属学校(園)の教員のうちからセンター長が指名した者をもって組織する。  
3 センター長が必要と認めたときは,前項以外の者を研究員として加えることができる。  
(センター長,専任の教員及び客員教授等の選考) 
第8条 センター長の選考は,教育学部長の推薦を経て,学長が行う。  
2 教育学部長は,前項の推薦を行うため,教授会の議を経て,センター長候補者を選定する。  
3 専任の教員及び客員教授等の選考は,教授会の議を経て,学長が行う。  
(運営委員会) 
第9条 センターに,佐賀大学教育学部附属教育実践総合センター運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。  
(審議事項) 
第10条 運営委員会は,次に掲げる事項を審議する。  
(1) センターの運営の基本方針に関すること。 
(2) センターの予算に関すること。 
(3) その他必要と認める事頂 
(組織) 
第11条 運営委員会は,次に掲げる委員をもって組織する。  
(1) センター長 
(2) センターの専任の教員 
(3) 教授会から選出された者 4人 
(4) 附属学校(園)長が推薦した者 各1人 
2 前項第3号及び第4号の委員の任期は,2年とし,再任を妨げない。  
3 第1項第3号及び第4号の委員に欠員が生じた場合の後任者の任期は,前任者の残任期間とする。  
(委員長) 
第12条 運営委員会に,委員長を置き,前条第1項第1号の委員をもって充てる。  
2 委員長は,運営委員会を招集し,その議長となる。  
3 委員長に事故があるときは,あらかじめ委員長が指名した委員が,その職務を代行する。  
(議事) 
第13条 運営委員会は,委員の3分の2以上の出席がなければ,議事を開き,議決をすることができない。  
2 議事は,出席者の過半数をもって決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。  
(委員以外の者の出席) 
第14条 委員長が必要と認めたときは,運営委員会に委員以外の者の出席を求め,意見を聴くことができる。  
(事務) 
第15条 センター及び運営委員会の事務は,教育学部事務部が行う。  
(雑則) 
第16条 この規程に定めるもののほか,センターの運営に関し必要な事項は,運営委員会の議を経て,センター長が別に定める。  
 
 
附 則 
 この規程は,平成28年4月1日から施行する。