佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第1章 教育学部 > 第3款 人事
佐賀大学教育学部附属学校園統括長及び統括長補佐の設置に関する規程
(平成28年3月20日制定)
(趣旨)
第1条 この規程は,佐賀大学教育学部附属学校園統括長(以下「附属統括長」という。)及び佐賀大学教育学部附属学校園統括長補佐(以下「統括長補佐」という。)の職務,選考等に関し必要な事項を定めるものとする。  
(附属統括長)
第2条 佐賀大学教育学部(以下「本学部」という。)に佐賀大学教育学部附属学校園統括長を置く。  
2 附属統括長は,本学部の副学部長のうちから教育学部長(以下「学部長」という。)が指名した者をもって充てる。  
3 附属統括長は,学部長の監督の下に,本学部の附属幼稚園,附属小学校,附属中学校及び附属特別支援学校(以下「附属学校園」という。)を統括し,次に掲げる業務を担当するものとする。  
(1) 附属学校園と本学部の教育研究上の連携に関する業務 
(2) 附属学校園と佐賀県教育委員会及び地域との連携に関する業務 
(3) 附属学校園間の連絡調整に関する業務 
(4) 附属学校園間の運営,渉外及び改革に関する業務 
(5) その他附属学校園に関する調査・検討に係わる業務 
(統括長補佐) 
第3条 本学部に統括長を補佐する統括長補佐を置く。  
2 統括長補佐は,本学部の教授及び准教授のうちから学部長が指名した者をもって充てる。  
3 統括長補佐は,複数人置くことができるものとする。  
4 統括長補佐は,附属統括長を助け,附属統括長の業務を補佐する。  
5 統括長補佐の任期は,2年とし,再任を妨げない。ただし,当該統括長補佐を指名した学部長の任期の終期を超えることはできない。  
6 統括長補佐に欠員が生じた場合の後任者の任期は,前任者の残任期間とする。  
(雑則) 
第4条 この規程に定めるもののほか,附属統括長及び統括長補佐に関し必要な事項は,教授会の議により決定する。  
 
 
附 則 
 この規程は,平成28年4月1日から施行する。