佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第1章 教育学部 > 第5款 附属施設
佐賀大学教育学部附属学校結核対策委員会設置要項
(平成28年3月20日制定)
(設置)
第1条 佐賀大学教育学部に,佐賀大学教育部附属小学校,附属中学校及び附属特別支援学校(以下「附属学校」という。)における結核の児童・生徒への感染防止,感染者及び発病者の早期発見・早期治療並びに患者発生時の対応を充実・強化するため,佐賀大学教育学部附属学校結核対策委員会(以下「委員会」という。)を置く。  
(審議事項) 
第2条 委員会は,次に掲げる事項を審議する。  
(1) 児童・生徒及び職員の結核検診の実施状況・結果の把握 
(2) 精密検査対象児童・生徒の健康管理方針(精密検査及び経過観察の指示等に関する専門的検討) 
(3) 患者発生時における関係機関との連携対策 
(4) 地域における結核発生状況等の情報収集及び附属学校の結核管理方針の策定 
(組織) 
第3条 委員会は,次に掲げる委員をもって組織する。  
(1) 教育学部長 
(2) 附属学校園統括長 
(3) 保健管理センター長 
(4) 結核医療の専門家 1人 
(5) 附属学校医のうちから1人 
(6) 各附属学校長 
(7) 各附属学校養護教諭 
(8) その他委員会が必要と認めた者 若干人 
(任期) 
第4条 委員の任期は1年とし,再任を妨げない。  
(委員長) 
第5条 委員会に委員長を置き,委員の互選により定める。  
2 委員長は,委員会を招集し,その議長となる。  
3 委員長に事故があるときは,あらかじめ委員長が指名する委員が,その職務を代行する。  
(開催) 
第6条 委員会は,原則として第1学期に1回開催する。  
(委員以外の者の出席) 
第7条 委員会が必要と認めたときは,委員会に委員以外の者(佐賀大学の職員以外の者を含む。)の出席を求め,意見を聴くことができる。  
(事務) 
第8条 委員会に関する事務は,教育学部事務部が行う。  
(雑則) 
第9条 この要項に定めるもののほか,委員会の運営に関し必要な事項は,委員会が定める。  
 
 
附 則 
 この要項は,平成28年4月1日から実施する。