佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第1章 教育学部 > 第3款 人事
教育学部教授会で投票によって選出される各種委員等に関する申合せ
平成28年3月20日
文化教育学部教授会 
第1 教育学部は,以下の委員等は本学部構成員の中から本学部教授会において投票で選出する。
(1) 教育研究評議会評議員 
(2) 附属教育実践総合センター長 
(3) 教育学部長候補者選挙管理委員会委員 
第2 投票は,教授会構成員の3分の2以上の投票をもって成立する。 
2 有効投票には,白票を含むものとする。  
第3 教育研究評議員の任期は,2年とし,再任を妨げない。ただし,4年を超えて在任することはできない。 
2 投票は,教授の中から投票し,有効投票数の過半数を得た者を選出する。  
3 過半数を得た者がないときは,上位の得票者2人(得票同数の者がある場合は,2人を超えても被選挙者に加える。)について更に投票を行い,得票多数の者を選出する。  
4 得票多数の者の得票が同数であるときは,その中から学部長が決定する。  
第4 附属教育実践総合センター長は,教授の中から投票し,得票多数の者を選出する。 
2 得票多数の者の得票が同数であるときは,上位の得票者2人(得票同数の者がある場合は,2人を超えても被選挙者に加える。)について更に投票を行い,得票多数の者を選出する。  
3 得票多数の者の得票が同数であるときは,その中から学部長が決定する。  
第5 教育学部長選挙管理委員会委員の投票は,2名の連記とし,得票の多い順に3名を選出する。 
2 得票が同数の場合(上位3名が同数の場合を除く。)は,学部長が決定する。  
 
 
附 則 
 この申合せは,平成28年4月1日から施行する。