佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第20編 大学院 > 第2章 地域デザイン研究科 > 第2款 管理運営
佐賀大学大学院地域デザイン研究科運営規程
(平成28年3月16日制定)
(趣旨)
第1条 佐賀大学大学院地域デザイン研究科(以下「本研究科」という。)の運営に関し必要な事項は,佐賀大学大学院地域デザイン研究科規則(平成28年2月24日制定),佐賀大学大学院地域デザイン研究科委員会規程(平成28年3月16日制定)及び本研究科の他の規程等に定めるもののほか,この規程の定めるところによる。  
(コース長及び副コース長)
第2条 本研究科の芸術デザインコース及び地域マネジメントコース(以下「コース」という。)に,コース長及び副コース長を置く。  
2 コース長及び副コース長は,それぞれのコースで選出された教授又は准教授をもって充てる。  
3 コース長及び副コース長は,本研究科の運営に関し研究科長を助ける。  
4 コース長は,コースにおける教育研究の実施責任者とする。  
5 コース長及び副コース長の任期は,2年とし,再任を妨げない。  
(地域デザイン研究科運営委員会) 
第3条 佐賀大学大学院地域デザイン研究科委員会(以下「研究科委員会」という。)の下に,佐賀大学大学院地域デザイン研究科運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。  
2 運営委員会は,研究科長を議長とし,コース長及び副コース長をもって組織する。  
3 運営委員会について必要な事項は,別に定める。  
(コース会議) 
第4条 本研究科に,コースの運営及びコースにおける教育・研究に関する事項を協議するため,それぞれのコースにコース会議を置く。  
2 コース会議は,コース長を議長として,コースに所属する本研究科専任教員(以下「コース構成員」という。)をもって組織する。  
3 コース会議は,次に掲げる事項について,協議又は研修を行う。  
(1) 研究科委員会の審議事項で事前に研究科構成員の意見交換が必要な事項 
(2) カリキュラム及び授業科目等の実施及び実施の管理,改善に関する事項。その他,教育の内部質保証等に関する事項 
(3) ファカルティ・ディベロップメント研修 
(4) ハラスメント研修 
(5) その他コースの運営及び教育・研究上必要な事項 
(研究科委員会の下に置く委員会等) 
第5条 第3条に規定する運営委員会のほか,本研究科の教育・研究及び研究科業務を円滑に進めるため,研究科委員会の下に,別表1に掲げる委員会等を置く。  
2 前項の委員会等の統括責任者は,別表2のとおりとする。 
3 研究科委員会は,別表1に掲げる委員会等のほか,必要に応じて,臨時の委員会等を置くことができる。  
4 第1項及び前項の委員会等の構成員は,研究科委員会の議に基づき,研究科委員会構成員のうちから研究科長が定める。  
5 別表1に掲げる教育委員会及び入試委員会の各委員長は,研究科長が,原則として,コース長及び副コース長のうちから指名する。  
6 その他研究科委員会の下に置く委員会について必要な事項は,別に定める。  
(全学委員会との関係) 
第6条 本研究科から選出される全学委員会の委員の選出については,必要に応じて研究科長が指名する。  
(雑則) 
第7条 この規程に定めるもののほか,本研究科の運営に当たって必要な事項は,研究科委員会の議を経て,研究科長が別に定める。  
 
 
附 則 
 この規程は,平成28年4月1日から施行する。 
附 則(平成31年4月24日改正) 
 この規程は,平成31年4月1日から施行する。
附 則(令和2年3月18日改正) 
 この規程は,平成31年4月1日から施行する。
 
 
別表