佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第5章 医学部附属病院 > 第13款 横断的診療班
佐賀大学医学部附属病院結節性硬化症ボード内規
(平成30年3月7日制定)
(設置)
第1条 佐賀大学医学部附属病 院(以 下「本院 」という 。)に ,佐賀大学医学部附属 病院規則(平成16年4月1日制定)第14条の規定に基づき,佐賀大学医学部 附属病院結節性硬化症ボード(以下「TSCボードSAGA」という。)を置く。
(目的)  
第2条 TSCボードSAGAは,結節性硬化症の治療や経過観察について,内科,小児科のみならず,泌尿器科,脳神経外科等,多診療科の医師等が連携する総合的な診療体制を整備し,また,多職種による支援的介入を行うことにより,治療方法の標準化や治療薬剤の適正使用を目指すことを目的とする。
(組織)  
第3条 TSCボードSAGAは,次に掲げる者をもって組織する。
(1) 内科(呼吸器内科,脳神経内科,腎臓内科及び皮膚科)医師 若干人
(2) 外科(泌尿器科及び脳神経外科)医師  若干人
(3) 放射線科医師  若干人
(4) 精神神経科医師  若干人
(5) 小児科医師  若干人
(6) 眼科医師  若干人
(7) 歯科口腔外科医師  若干人
(8) 薬剤師  若干人
(9) 分子生命科学講座(分子遺伝学・エピジェネティクス分野)医師  若干人
(10) メディカルソーシャルワーカー  若干人
(11) その他病院長が必要と認めた者 若干人
2 前項に掲げる者は,各所属又は配置部署の長が病院長に推薦するものとする。
3 構成員の任期は1年とし,再任を妨げない。  
(リーダー及びサブリーダー)  
第4条 TSCボードSAGAにリーダー及びサブリーダーを置き,第3条第1項に属する構成員の中から病院長が指名する。
2 リーダーは,TSCボードSAGAの活動を統括し,必要に応じ,構成員を招集して連絡会議を開催し,その議長となる。
3 リーダーは,TSCボードSAGAの活動状況等を病院長に報告する。
4 サブリーダーは,リーダーを補佐し,リーダーに事故がある時はその職務を代行する。
(活動内容)  
第5条 TSCボードSAGAは,次に掲げる活動を行う。
(1) 本院における結節性硬化症診療の企画・立案に関すること。
(2) 結節性硬化症診療に対する各部門への教育・指導及び助言に関すること。
(3) 抽出された問題症例及び診療事項に対する定期的なカンファレンス開催に関すること。
(4) 結節性硬化症診療の実態調査(使用薬剤及び検査方法等)に関すること。
(5) 標準的な治療方法並びに経過観察方法等の情報収集に関すること。
(6) 他施設の専門家との診療連携に関すること。
(7) その他結節性硬化症診療に関すること。
(院内の協力体制)  
第6条 TSCボードSAGAは,活動を円滑に行うため,診療科及び診療施設等の部署に対して協力を要請することができる。
2 協力を要請された部署は,業務に支障のない限り要請に応えるものとする。
(TSCボードSAGA協力者)  
第7条 TSCボードSAGAに ,活動の支援のため,TSCボードSAGA協 力 者を置くことができる。
2 TSCボードSAGA協 力者は,リーダーが委嘱する。
(事務)  
第8条 TSCボードSAGAに関する事務は,医事課が行う。
(その他)  
第9条 この内規に定めるもののほか ,TSCボードSAGAの 運営に関して必要な事項は,別に定める。
 
 
 
附 則 
 この内規は,平成30年4月1日から施行する。 
附 則(令和元年9月18日改正) 
 この内規は,令和元年9月18日から施行し,令和2年1月1日から適用する。