佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第1章 教育学部 > 第2款 管理運営
佐賀大学教育学部教職課程運営委員会規程
(平成28年11月16日制定)
(設置)
第1条 佐賀大学教育学部(以下「本学部」という。)に,教職課程運営委員会(以下「委員会」という。)を置く。
(目的) 
第2条 委員会は,本学部の教員が,教員養成カリキュラム委員会と連携し,本学部の教職課程に係る教育を協力して円滑に実施することを目的とする。
(業務) 
第3条 委員会は,前条に掲げる目的を達成するために次の各号に掲げる業務を行う。
(1) 教職課程に係る教育課程の編成及び実施に関すること。 
(2) 委員会及び教職課程に係る教育の自己点検・評価及び改善に関すること。 
(3) その他教職課程に関すること。 
(組織) 
第4条 委員会は,次の各号に掲げる委員で構成する。
(1) 学部長 
(2) 第6条に規定する各教科等の専門委員会の委員長 
(3) 第7条に規定する教職科目専門委員会の委員長及び副委員長
(4) 教務委員長
(5) 教育実習委員長 
(6) 学部長が必要と認めた者
(委員長及び副委員長) 
第5条 委員会に委員長及び副委員長を置き,委員長は前条第1号委員をもって充て,副委員長は,委員の互選により選出する。  
2 委員長は委員会の業務を掌理し,副委員長は委員長を助け,委員会の業務を整理する。
(各教科等専門委員会) 
第6条 教職課程における教科教育担当教員及び教科内容担当教員の連絡を密にし,教育課程の編成及び実施を円滑にするため,次の各教科等専門委員会を置く。  
国語(書道)科専門委員会 
社会(地理歴史・公民)科専門委員会 
数学科専門委員会  
理科専門委員会 
音楽科専門委員会 
美術(工芸)科専門委員会 
保健体育科専門委員会 
家庭科専門委員会 
技術(情報)科専門委員会 
英語科専門委員会 
生活科専門委員会 
教職実践演習専門委員会 
2 各教科等専門委員会は,教科教育担当教員及び教科内容担当教員の全員で構成する。ただし,必要があれば,他学部・研究科教員及び附属学校園教員を含めることができる。  
3 各教科等専門委員会委員長は,前項の委員のうちから選出し,その任期は2年とする。  
(教職科目専門委員会) 
第7条 教職課程における教職科目担当教員と特別支援教育担当教員の連絡を密にし,教育課程の編成及び実施を円滑にするために教職科目専門委員会を置く。  
2 教職科目専門委員会委員は,幼小連携教育コースの教員及び教育実践総合センターの教員(各教科等専門委員会所属の教員を除く。)全員で構成する。ただし,必要があれば,他学部・研究科教員及び附属学校園教員を含めることができる。  
3 教職科目専門委員会委員長及び副委員長は,前項の委員のうちから選出し,その任期は2年とする。委員長及び副委員長のいずれかは教職科目担当教員,もう一方は特別支援教育担当教員とする。  
(雑則) 
第8条 この規程に定めるもののほか,委員会の運営に関し必要な事項は,委員会が別に定める。  
 
 
附 則 
1 この規程は,平成28年11月16日から施行する。  
2 この規程の施行後最初に選出される委員の任期は,第6条第3項及び第7条第3項の規定にかかわらず,平成30年3月31日までとする。