佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第4章 医学部 > 第6款 施設
国立大学法人佐賀大学鍋島キャンパス冷暖房細則
平成20年5月26日
鍋島キャンパスエネルギー
管理協議会決定
(趣旨)
第1条 この細則は,国立大学法人佐賀大学エネルギーの使用の合理化に関する規程(平成16年4月1日制定)第10条の規定に基づき,鍋島キャンパスにおける冷暖房の円滑な実施及び省エネルギーの推進を図るため必要な事項を定めるものとする。
(期間及び時間)
第2条 冷暖房の実施期間,時間及び空調運転温度は,原則として次のとおりとする。
(1) 医学部(総合分析実験センター,附属図書館を含む。)
ア 冷房期間 7月1日から9月30日まで(休日を除く。)
イ 暖房期間 12月1日から翌年3月20日まで(休日を除く。)
ウ 空調運転温度
  空調運転温度を夏季28℃,冬季19℃とする。
(2) 医学部附属病院
ア 冷房期間 6月11日から9月30日まで
イ 暖房期間 11月21日から翌年3月20日まで 
ウ 空調運転温度
  空調運転温度を夏季27℃,冬季22℃とする。
(期間の変更)
第3条 冷暖房の実施期間及び時間は気象条件により変更することが出来るものとし,その条件は,室内温度が医学部においては夏季28℃以上,冬季19℃以下とし,医学部附属病院においては夏季27℃以上,冬季22℃以下とする。
2 医学部附属病院において中央式の冷暖房システムを運転期間以外に運転を必要とするときは,運転依頼書(別紙様式)を,その1週間前までにエネルギー管理協議会委員長に申し出るものとする。
3 エネルギー管理協議会委員長は,前項の申請に基づき運転の可否を決定するものとする。
(運転管理)
第4条 医学部附属病院の中央式冷暖房システムの運転管理は環境施設部施設課が行うものとする。
2 個別空調機器の運転管理は,省エネルギー化に留意の上,使用者が行うものとする。
3 最大需要電力の予測値が超過しようとする際は,附属病院を除いた区域に節電放送を行い,省エネルギーに努めるよう周知するものとする。 
(適用除外)
第5条 実験研究等に使用する空気調和機及び医学部附属病院の手術部等に使用する空気調和機は,適用を除外するものとする。
 
 
附 則
 この細則は,平成20年5月27日から施行する。
   附 則(平成29年6月21日改正) 
 この細則は,平成29年6月21日から施行する。 
附 則(平成30年3月20日改正) 
 この細則は,平成30年4月1日から施行する。
附 則(平成31年4月24日改正)
 この細則は,令和元年5月1日から施行する。
 
 
別紙様式