佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第3編 管理運営
佐賀大学入試安全管理委員会規程
(平成31年2月8日制定) 
 (設置)
第1条 佐賀大学に,入学者選抜において発生した問題及び問題となり得る事象(以下「入試事故」という。)の調査等を行うため,佐賀大学入学者選抜規則(平成16年4月1日制定。以下「規則」という。)第12条の規定に基づき,佐賀大学入試安全管理委員会(以下「委員会」という。)を置く。 
(審議事項)
第2条 委員会は,次に掲げる事項を審議する。
(1) 入試事故の事実の調査を行うこと。
(2) 入試事故の原因を究明するための調査を行うこと。
(3) 入試事故に伴い発生した被害等についての調査を行うこと。
(4) 前3号の調査の結果に基づき,入試事故の防止及び入試事故が発生した場合における被害の軽減のため講ずべき施策又は措置を検討すること。
(5) その他入学者選抜における安全管理に関し必要な事項
(組織) 
第3条 委員会は,次に掲げる委員をもって組織する。
(1) 副学長のうち学長が指名した者
(2) アドミッションセンター長
(3) 規則第2条第2項第7号に規定する委員
(4) 国立大学法人佐賀大学の職員のうちから学長が指名したもの 若干人
2 前項の規定にかかわらず,同項第3号の委員のうち,委員会で審議の対象となっている入試事故が発生した学部(研究科において当該事案が発生した場合にあっては,当該研究科と関連のある学部)から選出されたものは,当該事案に限り委員とはみなさないものとする。この場合において当該委員は,委員会が必要と認めた場合を除き,委員会へ出席することはできない。
(委員長等) 
第4条 委員会に委員長及び副委員長を置き,それぞれ前条第1項第1号の委員,同項第2号の委員をもって充てる。
2 委員長は,委員会を招集し,その議長となる。
3 委員長に事故があるときは,副委員長が,その職務を代行する。
(議事) 
第5条 委員会は,委員の過半数の出席がなければ,議事を開き,議決をすることができない。
2 議事は,出席者の過半数をもって決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。
3 第3条第2項の規定の適用を受ける委員は,当該事案における前2項の議事及び議決に関し構成員及び出席者から除外して取り扱うものとする。
(委員以外の者の出席) 
第6条 委員会が必要と認めたときは,委員会に委員以外の者の出席を求め,その意見を聴くことができる。
(調査委員会) 
第7条 委員会は,必要に応じて,事案の事実確認(書面によるもののほか,関係者への聴取を含む。以下同じ。)その他委員会が必要と認めた事項を調査するため,委員会の議を経て,調査委員会を置くことができる。
2 前項の調査委員会の委員は,委員会の委員のうちから委員長が指名する。ただし,委員長が必要と認めた場合は,委員会委員以外の職員を委員に加えることができる。
3 調査委員会は,調査結果を委員会に報告するものとする。
4 前2項に規定するもののほか,調査委員会に関し必要な事項は,別に定める。
(協力義務) 
第8条 入学者選抜において入試事故が発生した学部及び研究科は,委員会及び調査委員会の求めに応じ事実確認その他必要な事項に対して誠実に協力しなければならない。
(守秘義務)
第9条 委員,調査委員会の委員その他入学者選抜における安全管理に関与した関係者は,入学者選抜における安全管理における業務において知り得た秘密を他に漏らしてはならない。退職等の後も,同様とする。
(事務) 
第10条 委員会の事務は,学務部入試課が行う。 
(雑則) 
第11条 この規程に定めるもののほか,委員会に関し必要な事項は,委員会が別に定める。
 
 
附 則 
 この規程は,平成31年2月8日から施行する。