佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第5章 医学部附属病院 > 第14款 その他組織
佐賀大学医学部附属病院災害時診療情報支援センター要項
(令和元年9月18日制定)
(趣旨)
第1条 この要項は,佐賀大学医学部附属病院災害対策室内規(平成25年1月3日制定)第6条の規定に基づき,佐賀大学医学部附属病院災害時診療情報支援センター(以下「センター」という。)の業務及び組織等について定めるものとする。 
(目的) 
第2条 センターは,災害発生時に,センター内に設置する専用サーバーに蓄積された診療情報(パーソナルヘルスレコード)及び佐賀県診療情報地域連携システム(ピカピカリンク)と佐賀大学医学部附属病院医療情報システムとの連携により得られる診療情報を活用すること,並びに,地域の救急管制塔として消防や自衛隊等の公共施設職員,佐賀県内の医師会,歯科医師会,薬剤師会,看護協会及び行政機関等の関係職員と連携を図ることにより,地域における災害時の診療支援に資することを目的とする。 
(業務) 
第3条 センターは,次に掲げる業務を行う。 
(1) 災害時の診療支援のための診療情報管理に関すること。
(2) 災害発生時における消防や自衛隊等の公共施設職員との連携に関すること。
(3) テレビ会議システム等を活用した避難所との連携に関すること。
(4) その他災害時の診療情報支援に関すること。
(組織) 
第4条 センターに,次に掲げる職員を置く。 
(1) センター長
(2) 副センター長
(3) その他の職員
2 センター長は,センターの業務を掌理する。 
3 副センター長は,センター長を補佐し,センター長不在のときはその職務を代行する。 
4 その他の職員は,センター長の命を受け,センターの業務を処理する。
(センター長及び副センター長) 
第5条 センター長及び副センター長は,病院企画室会議の議を経て,病院長が指名する。 
2 センター長及び副センター長の任期は2年とし,再任を妨げない。ただし,センター長及び副センター長が欠員となった場合の後任者の任期は,前任者の残任期間とする。 
(情報部門災害対策会議) 
第6条 災害発生時には,あらゆる情報を集約し、迅速な対応を図るため,佐賀大学医学部附属病院情報部門災害対策会議(以下「情報部門災害対策会議」という。)を置く。 
2 情報部門災害対策会議に関する事項は,別に定める。 
(各診療科等の協力) 
第7条 各診療科及び各中央診療施設等は,センターの運営が円滑に行われるよう協力するものとする。 
(雑則) 
第8条 この要項に定めるもののほか,センターに関し必要な事項は,別に定める。 
 
 
 
附 則 
1 この要項は,令和元年9月18日から実施する。
2 この要項実施後,最初に任命されるセンター長及び副センター長の任期は,第5条第2項の規定にかかわらず,令和3年3月31日までとする。