佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第20編 大学院 > 第4章 先進健康科学研究科 > 第4款 学務
佐賀大学大学院先進健康科学研究科における学位の授与に関する取扱要項
(令和2年1月15日制定)
(趣旨)
第1条  佐賀大学大学院先進健康科学研究科(以下「先進健康科学研究科」という。)における学位の授与に関する取扱いについては,佐賀大学学位規則(平成16年4月1日制定。)及び佐賀大学大学院先進健康科学研究科規則(平成31年2月27日制定。以下「研究科規則」という。)に定めるもののほか,この要項の定めるところによる。
(修士論文等の提出期日) 
第2条  研究科規則第14条の規定により,修士の学位の授与を受けようとする者は,次に掲げる書類を各コースで定められた期日までに提出するものとする。
(1) 学位申請書 1部
(2) 修士論文又は特定の課題についての研究の成果(以下「修士論文等」という。) 1部
(修士論文審査員) 
第3条  研究科規則第15条第1項に規定する学位論文審査員(以下「審査員」という。)は,修士論文等の内容及び専攻科目に関連する分野の教員3人以上とし,うち1人を互選により主査とする。
2  前項の教員は,佐賀大学大学院先進健康科学研究科委員会(以下「研究科委員会」という。)において,研究指導教員の資格の認定を受けた者とする。
3  第1項の規定にかかわらず,学位論文の審査に当たって必要があるときは,研究科委員会の議を経て,同項の審査員として,他の研究科,他の大学院又は研究所等(外国の大学院又は研究所等を含む。)の教員等を加えることができる。
4  第1項の審査員の選出は,学位の授与を受けようとする者が所属するコースの推薦に基づき,研究科委員会が行う。
(修士論文等の審査及び最終試験) 
第4条  審査員は,修士論文等の審査及び最終試験を実施する。
2  審査員は,修士論文等の審査を実施するに当たり,研究指導が研究指導実施報告書に基づき,適切に行われていることを確認するものとする。
(修士論文等の審査及び最終試験結果の報告) 
第5条  審査員は,修士論文等の審査及び最終試験が終了したときは,修士論文審査及び最終試験結果報告書を作成し,先進健康科学研究科長に提出するものとする。
(雑則) 
第6条  この要項に定めるもののほか,先進健康科学研究科における学位の授与に関し必要な事項は,研究科委員会が別に定める。
 
 
 
附 則 
 この要項は,令和2年1月15日から実施する。