佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第22編 附属図書館
佐賀大学附属図書館の質保証に関する要項
令和2年3月27日
附属図書館運営委員会
1.趣旨
  この要項は,附属図書館(以下「図書館」という。)が本学の教育研究等を支える重要な学内組織としての役割を担うため,その運営状況の質に関する点検・評価及び改善・向上に関し必要な事項を定めるものとする。
 
2.自己点検・評価の実施 
  附属図書館評価専門委員会は,図書館における教育支援,研究支援,社会貢献,組織運営及び施設・設備の状況に関する自己点検・評価を実施し,附属図書館運営委員会へ報告する。
 
3.自己点検・評価の実施時期
  毎年度実施する。
 
4.他の評価結果等の活用 
  自己点検・評価に当たっては,学務部が実施する学生生活実態調査,ポートフォリオ学習支援システムで得られた図書館に関する意見等を定常的に活用するとともに,図書館が必要に応じて実施する関係者(学生,卒業生(修了生)等をいう。)からの意見聴取を活用する。
 
5.改善計画の策定及び実施
  自己点検・評価の結果,改善・向上が必要と認められた場合には,図書館において改善計画を策定し,担当理事・副学長の指示の下,実施する。
 
6.質保証統括本部への報告
  図書館は,自己点検・評価の結果及びその結果を踏まえた改善状況について,定期的に質保証統括本部に報告する。
 
 
附 則 
 この要項は,令和2年4月1日から実施する。