佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第2章 芸術地域デザイン学部 > 第4款 学務
佐賀大学芸術地域デザイン学部が開設する短期留学プログラム教育コース細則
(令和2年2月19日制定) 
(趣旨) 
第1条 この細則は,佐賀大学短期留学プログラム細則(平成16年4月1日制定。以下「規程」という。)第2条第4項の規定に基づき,芸術地域デザイン学部が開設する短期留学プログラム(以下「短期留学プログラム」という。)の教育コースに関し必要な事項を定めるものとする。 
(教育コース) 
第2条 短期留学プログラムには,次に掲げる教育コースを置く。 

教育コース名

備 考(対象学生等)

SPACE-ARITAコース

学部学生3年次以上を対象とした有田キャンパスで開講される主にセラミック関係の英語による授業を行う。

(教育コースの入学資格) 
第3条 SPACE-ARITAコースに入学することができる者は,規程第3条第1項に規定する入学資格を満たす者であって,次の各号のいずれにも該当するものとする。 
(1) 佐賀大学にいる期間を通じて,在籍する協定校において正規の学部学生として在籍している学生 
(2) 在籍する協定校で少なくとも2年を修了している学生 
(授業科目,単位数及び履修方法) 
第4条 SPACE-ARITAコースの授業科目及び単位数は,別表に掲げるとおりとする。 
2 SPACE-ARITAコースの履修方法については,各学期において,別表に掲げる留学生プログラム教育科目のうち日本事情研修E又は日本事情研修Fから2単位,自主研究6単位,学部の授業科目から4単位以上,合計12単位以上を修得するものとする。 
(雑則) 
第5条 この細則に定めるもののほか,芸術地域デザイン学部が開設する教育コースに関し必要な事項は,芸術地域デザイン学部教授会の議を経て,芸術地域デザイン学部長が別に定める。 
 
 
附 則 
 この細則は,令和2年4月1日から施行する。
 
 
別表(第4条関係)