佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第1章 教育学部 > 第5款 附属施設
佐賀大学教育学部附属幼稚園預かり保育実施要項
(令和2年12月2日制定) 
(趣旨)
第1 この要項は,佐賀大学教育学部附属幼稚園(以下「本園」という。)における教育時間以外の園児の保育(以下「預かり保育」という。)について,必要な事項を定める。
(目的)
第2 預かり保育は,次の各号に掲げることを目的とする。
(1) 預かり保育を実施することで期待される本園の園児数増加により,本園の保育に関する研究及び教育実習の質を向上させること。
(2) 園児に教育時間以外のふさわしい過ごし方を提供することにより,幼児の健やかな心身の発達や社会性の伸長を促すこと。
(3) 地域や保護者の要請に応じて預かり保育を実施することにより,園児の保護者の子育てを支援すること。
(対象園児)
第3 預かり保育は,本園に在籍し,家庭の事情等により預かり保育を必要とする園児を対象とする。
(実施場所)
第4 預かり保育の実施場所は,本園のゆうぎ室とする。ただし,園児の状況等により保育室及び園庭を使用することができるものとする。
(実施日及び実施時間)
第5 預かり保育の実施日は,本園の開園日(日曜日,土曜日,国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日及び園長が指定した日を除く。以下同じ。)とする。
2 預かり保育の実施時間は,原則として次のとおりとする。
(1) 開園日 通常保育時間終了から午後5時まで
(定員及び職員配置)
第6 預かり保育利用時の定員は,専任の職員1人につき一時利用保育20人を上限とする。 ただし、専任の保育者が2名以上で対応できる場合は、20名を超えても受け入れるものとする。
(利用予約)
第7 預かり保育を利用しようとする園児の保護者は, 原則として,利用希望日の1月前までに利用予約をしなければならない。
(利用料金) 
第8 預かり保育の利用料金は,別に定める。
(その他)
第9 この要項に定めるもののほか,預かり保育の実施に関し必要な事項は,別に定める。
 
 
附 則
 この要項は,令和2年12月2日から実施する。