佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第5章 医学部附属病院 > 第13款 横断的診療班
佐賀大学医学部附属病院緩和ケア診療に関する実施要項
平成16年4月1日
制       定
(趣旨)
第1 この要項は,佐賀大学医学部附属病院(以下「附属病院」という。)における患者の緩和ケア診療について必要な事項を定めるものとする。
(緩和ケア診療班) 
第2 佐賀大学医学部附属病院規則(平成16年4月1日制定)第14条に基づき,附属病院に緩和ケア診療班を置く。
2 緩和ケア診療班は,次の者をもって構成する。
(1) 麻酔科蘇生科医師          若干人
(2) 精神神経科医師           若干人
(3) 看護師               若干人
(4) その他病院長が特に必要と認めた者  若干人
3 前項第1号及び第2号に掲げる者については各診療科長とし,第3号に掲げる者については看護部長が病院長に推薦するものとする。
4 基本診療料の施設基準に係る届出に必要な緩和ケア診療班の専従医師については,第2項第1号または第2号の者の中から,専従看護師については,第3号の者の中から病院長が指名するものとする。
(緩和ケア診療班の活動内容) 
第3 緩和ケア診療班は,次に掲げる活動を行う。
(1) 院内における横断的な緩和ケアの実践に関すること。
(2) 外来患者における緩和ケアの相談に関すること。
(3) 医学教育・看護教育における緩和ケアの充実に関すること。
(4) 緩和ケア診療活動における地域医療機関との連携に関すること。
(5) ホスピス及び緩和ケアに関する情報収集及び情報提供に関すること。
(6) 海外のホスピス及び緩和ケア施設との国際交流に関すること。
(7) その他緩和ケアに関すること。
(緩和ケア実施計画書の作成) 
第4 疼痛,倦怠感,呼吸困難等の身体的症状または不安,抑うつなどの精神症状を持つ入院患者から緩和ケアについての診療依頼または主治医から当該患者の同意に基づき緩和ケアの診療依頼があった場合,緩和ケア診療班は,「緩和ケア実施計画書」を作成し,緩和ケア診療を実施するものとする。
(院内カンファレンス) 
第5 緩和ケア診療班は,症状緩和に係るカンファレンスを週1回程度開催し,必要に応じて主治医及び受持ち看護師等を参加させるように努めなければならない。
 
 
附 則
 この要項は,平成16年4月1日から実施する。