佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第5章 医学部附属病院 > 第13款 横断的診療班
佐賀大学医学部附属病院輸血療法委員会内規
平成17年10月27日
制         定
(趣旨)
第1条 この内規は,佐賀大学医学部附属病院輸血部の組織及び業務を定める細則(平成16年4月1日制定)第4条第5項の規定に基づき,佐賀大学医学部附属病院輸血療法委員会(以下「委員会」という。)に関して必要な事項を定める。
(審議事項)
第2条 委員会は,次に掲げる事項を審議・検討する。
(1) 輸血療法室の運営に関する事項
(2) 輸血療法の適応及び血液製剤の選択に関すること。
(3) 輸血用血液の検査項目・検査術式の選択と精度管理に関すること。
(4) 輸血実施時の手続き及び血液の使用状況調査等に関すること。
(5) 輸血療法に伴う事故・副作用・合併症の把握方法と対策に関すること。
(6) 輸血関連情報の伝達方法,院内採血の基準及び自己血輸血の実施方法に関すること。
(7) その他輸血に係わる事項に関すること。
(組織)
第3条 委員会は,次に掲げる委員をもって組織する。
(1) 病院長
(2) 輸血部長
(3) 輸血部副部長
(4) 医療安全管理室長
(5) 診療科又は中央診療施設等の医師のうち若干人
(6) 看護師長 若干人
(7) 臨床検査技師 若干人
(8) 薬剤師 1名
(9) 医事課長
(10) その他病院長が指名する者若干人
2 前項第5号に掲げる委員は,病院長が指名し,第6号から第8号に掲げる委員は,それぞれ看護部長,検査部長,薬剤部長の推薦に基づき,病院長が指名する。
(任期)
第4条 前条第1項第5号から第8号に掲げる委員の任期は2年とし,再任を妨げない。ただし,欠員が生じた場合の後任の委員の任期は,前任者の残任期間とする。
(委員長)
第5条 委員会に委員長を置き,輸血部長をもって充てる。
2 委員長は,委員会を招集し,その議長となる。
3 委員長に支障があるときは,あらかじめ委員長が指名した者がその職務を代行する。
(議事)
第6条 委員会は,年6回以上開催するものとする。
2 委員会は,委員の過半数の出席をもって開き,その議決は,出席者の3分の2以上の同意を必要とする。
(代理出席)
第7条 第3条の委員がやむを得ない理由により委員会に出席できない場合は,あらかじめ委員長の了解を得た者を代理に出席させることができる。
2 前項の者は,第3条の委員とみなす。
(委員以外の者の出席)
第8条 委員長は,必要があると認めたときは,委員以外の者を委員会に出席させることができる。
(事務)
第9条 委員会に関する事務は,医事課が行う。
(雑則)
第10条 この内規に定めるもののほか,委員会の運営に関し必要な事項は,別に定める。
 
 
附 則
1 この内規は,平成17年10月27日から施行する。
2 この内規の施行後最初に委嘱される第3条第1項第4号から第7号に掲げる委員の任期は第4条の規定にかかわらず,平成19年3月31日までとする。
附 則(平成19年9月6日改正)
 この内規は,平成19年9月6日から施行する。
附 則(平成22年6月2日改正)
 この内規は,平成22年6月2日から施行する。
   附 則(平成25年3月19日改正) 
 この内規は,平成25年4月1日から施行する。 
附 則(平成29年3月15日改正) 
 この内規は,平成29年4月1日から施行する。 
附 則(平成30年3月20日改正) 
 この内規は,平成30年4月1日から施行する。