佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第5章 医学部附属病院 > 第10款 薬剤部
佐賀大学医学部附属病院薬剤部の組織及び業務を定める細則
平成16年4月1日
制       定
(趣旨)
第1条 この細則は,佐賀大学医学部附属病院規則(平成16年4月1日制定)第8条第8項の規定に基づき,佐賀大学医学部附属病院薬剤部(以下「薬剤部」という。)の組織及び業務について定めるものとする。
(目的)
第2条 薬剤部は,医師をはじめとするあらゆる医療従事者と協力して患者に最適な薬物療法を提供し,医薬品に関する医療安全を確保するとともに,医学,看護学並びに医療薬学の教育,研究及び各医療関係団体との連携による地域医療の発展に貢献し,医療の質と効率の向上及び病院経営に寄与するものとする。
 (職員) 
第3条 薬剤部に,次の職員を置く。 
 (1) 薬剤部長
 (2) 副薬剤部長
 (3) 係長
 (4) 主任
 (5) 薬剤師
 (6) その他の職員
 (薬剤部長及び副薬剤部長) 
第4条 薬剤部長及び副薬剤部長は,病院企画室会議の議を経て,病院長が指名し,任期は2年とする。ただし,再任は妨げない。 
(業務分掌)
第5条 薬剤部に,その業務を分掌させるため,次の係を置く。
(1) 薬務係
(2) 調剤係
(3) 製剤係
(4) 注射薬管理係
(5) 試験研究係
(6) 医薬品情報係
(7) 治験薬管理係
(8) 薬物療法支援係
(9) 薬品安全管理係
(薬務係)
第6条 薬務係においては,次の業務を分掌する。
(1) 薬品の購入計画に関すること。
(2) 薬品の出納及び検収に関すること。
(3) 薬品の棚卸し及び在庫管理の総括に関すること。
(4) 麻薬,向精神薬,毒薬等の出納保管及び検収に関すること。
(5) 麻薬に係る施用及び管理の報告に関すること。
(6) 麻薬の廃棄に関すること。
(7) 薬剤部に係る調査統計及び報告に関すること。
(8) 薬剤部の物品の供用及び保管に関すること。
(9) 薬剤部での医学部学生,受託実習生等の受入れ等における連絡調整に関すること。
(10) 緊急災害時における医薬品の調達,薬剤師派遣等の連絡調整に関すること。
(11) その他,他の係の所掌に属しない業務に関すること。
(12) 適切な医薬品管理の知識や技術向上のための部員等への教育や研究に関すること。
(調剤係)
第7条 調剤係においては,次の業務を分掌する。
(1) 入院及び外来処方せんの調剤に関すること。
(2) 患者への薬品情報提供に関すること。 
(3) 使用薬品の受払い,保管に関すること。
(4) 薬剤助手等の業務調整に関すること。
(5) 調剤用機械器具類の整備,保守,管理に関すること。
(6) 内服薬・外用薬等の在庫管理に関すること。
(7) 入院及び外来処方せんの整理保存並びに統計に関すること。 
(8) 適切な調剤の知識や技術向上のための部員等への教育や研究に関すること。
(製剤係)
第8条 製剤係においては,次の業務を分掌する。
(1) 各科請求の予製剤,特殊製剤等の調製に関すること。
(2) 注射薬等の無菌調製に関すること。
(3) 容器類の洗浄及び滅菌に関すること。
(4) 製剤用機械器具類の整備に関すること。 
(5) 使用薬品の受払い,保管に関すること。
(6) 伝票等の整理保存及び統計に関すること。
(7) 外来薬物療法患者の支援に関すること。
(8) 化学療法プロトコールの管理等に関すること。
(9) 製剤の調製方法,品質管理等の知識や技術向上のための部員等への教育や研究に関すること。
(注射薬管理係)
第9条 注射薬管理係においては,次の業務を分掌する。
(1) 注射薬処方せんによる注射薬の交付に関すること。
(2) 各科請求薬品の交付に関すること。
(3) 病棟等の配置薬の管理に関すること。
(4) 注射薬及び処置薬の受払い,保管管理に関すること。
(5) 血液製剤のロット管理及び管理表の保管,全般に関すること。
(6) 薬品保管用及び注射薬払出装置等の機械器具類の整備,保守,管理に関すること。
(7) 注射薬の在庫管理に関すること。
(8) 注射薬処方せんの整理保存及び統計に関すること。
(9) 注射薬の調剤や管理に関する知識や技術向上のための部員等への教育や研究に関すること。
(試験研究係)
第10条 試験研究係においては,次の業務を分掌する。
(1) 特定薬剤治療管理業務に関すること。
(2) 購入薬品の品質適否試験に関すること。
(3) 薬剤部の試験研究及び報告に関すること。
(4) 試験研究用機械器具類の整備,保守,管理に関すること。
(5) 試験研究用薬品の受払い,保管管理及び報告に関すること。
(6) 伝票等の整理保存及び統計に関すること。
(7) 特殊製剤,試薬等の製造,精製,調剤及び薬物投与計画等の知識や技術向上のための部員等への教育や研究に関すること。
(8) 薬物血中濃度モニタリングによる薬物投与計画に関すること。
(医薬品情報係)
第11条 医薬品情報係においては,次の業務を分掌する。
(1) 薬品情報の収集,整理及び提供に関すること。
(2) 薬品情報の照会についての調査及び回答に関すること。
(3) 薬品の副作用等使用上の注意に関する情報の収集及び伝達に関すること。
(4) 薬品の副作用の収集及び報告に関すること。
(5) 薬品の使用状況の調査に関すること。
(6) 処方薬品の登録及び薬品情報についてのコンピュータの保守に関すること。
(7) 薬剤部に係る図書の整理保管に関すること。
(8) 「薬剤部からのお知らせ」等の発行に関すること。
(9) 採用願いの申請等に関すること。
(10) 薬事委員会の事務に関すること。
(11) 薬品情報等の収集,管理,活用等の知識や技術向上のための部員等への教育や研究に関すること。
(治験薬管理係)
第12条 治験薬管理係においては,次の業務を分掌する。
(1) 治験薬の検収,出納管理及び交付に関すること。
(2) 治験薬の返却及び使用報告に関すること。
(3) 治験関係書類の管理及び保管に関すること。
(4) 治験審査委員会に関すること。
(5) 臨床研究倫理審査委員会に関すること。
(6) その他治験薬に関すること。
(7) 未承認新規医薬品導入評価委員会に関すること。
(8) 治験や臨床研究についての知識や技術向上のための部員等への教育や研究に関すること。
(薬物療法支援係)
第13条 薬物療法支援係においては,次の業務を分掌する。
(1) 病棟等における患者の薬学的管理業務に関すること。
(2) 入院時持参薬確認と服薬計画の提案に関すること。
(3) 病棟等における薬学的管理業務の記録の保存及び統計に関すること。
(4) 病棟等における医薬品の保管管理に関すること。
(5) プレアボイドの報告,薬物投与患者の副作用等の収集報告に関すること。
(6) チーム医療における連絡調整に関すること。
(7) 地域医療連携における連絡調整に関すること。
(8) メディカルサポートセンターの支援に関すること。
(9) 薬物療法についての知識や技術向上のための部員等への教育や研究に関すること。
(10) その他,入院及び外来患者の薬物療法に関すること。
 (薬品安全管理係)
第14条 薬品安全管理係においては,次の業務を分掌する。
(1) 医薬品の医療安全,院内感染防止における連絡調整に関すること。
(2) 医療事故防止のための知識や技術向上のための部員等への教育や研究に関すること。
(運営委員会) 
第15条 薬剤部の円滑な運営を図るため,薬剤部運営委員会(以下「委員会」という。)を置く。 
2 委員会は,次の事項を審議する。 
(1) 薬剤部の運営に関する基本的事項
(2) 薬剤部に必要な規則の制定及び改廃に関する事項
(3) その他必要な事項
(委員) 
第16条 委員会は,次の委員をもって組織する。
(1) 薬剤部長
(2) 副薬剤部長
(3) 副病院長(安全管理担当)
(4) 手術部長
(5) 高度救命救急センター長
(6) 輸血部長
(7) がんセンター長
(8) 看護部長
(9) 医事課長
(10) その他病院長が必要と認めた者
2 前項第10号の委員は,病院長が委嘱する。
3 前項の委員の任期は,2年とし,再任を妨げない。ただし,欠員が生じた場合の補欠の委員の任期は,前任者の残任期間とする。 
(委員長) 
第17条 委員会に委員長を置き,薬剤部長をもって充てる。 
2 委員長は,委員会を招集し,その議長となる。 
3 委員長に事故があるときは,あらかじめ定められた委員が,その職務を代行する。 
(委員会の開催等) 
第18条 委員会は,委員長が必要と認めたとき又は複数の委員から申し出があったときに開催する。 
2 委員会は,委員の3分の2以上の出席により成立し,議事は,出席委員の過半数をもって決する。可否同数の場合は,議長の決するところによる。 
3 委員会に委員以外の者の出席を求め,意見を聞くことができる。 
4 委員会に関する事務は,医事課が行う。 
(雑則)
第19条 この細則に定めるもののほか,薬剤部に関し必要な事項は,薬剤部長が別に定める。
 
 
附 則
 この細則は,平成16年4月1日から施行する。
附 則(平成21年6月17日改正)
 この細則は,平成21年6月17日から施行する。
   附 則(平成25年2月6日改正)
 この細則は,平成25年4月1日から施行する。
附 則(平成25年3月19日改正)
 この細則は,平成25年4月1日から施行する。
附 則(平成27年6月3日改正) 
 この細則は,平成27年6月3日から施行し,平成27年5月1日から適用する。 
附 則(平成28年11月16日改正) 
 この細則は,平成28年12月1日から施行する。 
附 則(平成31年3月6日改正) 
  この細則は,平成31年4月1日から施行する。