佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第5章 医学部附属病院 > 第8款 受入関係
国立大学法人佐賀大学医学部附属病院研修登録医受入規程実施細則
平成16年4月1日
制       定
(趣旨)
第1条 この細則は,国立大学法人佐賀大学医学部附属病院研修登録医受入規程(平成16年4月1日制定。以下「規程」という。)第17条の規定に基づき,研修登録医の受入れに関し,必要な細目を定めるものとする。
(推薦者)
第2条 規程第3条に定める所属医師会会長及び歯科医師会会長は,申請者の所属する県の医師会会長及び歯科医師会会長とする。
(指導教員)
第3条 規程第5条に定める指導教員は,研修登録医の研修分野について豊富な知識と経験を持ち,指導することに熱意があると認められる者のうちから当該診療科長等が選考するものとする。
(所属医師会会長等への連絡)
第4条 病院長は,研修登録医の受入許可,受入不許可又は受入許可の取消しの決定を行った場合は,所属医師会会長若しくは歯科医師会会長又は所属長にその旨を速やかに連絡するものとする。
(研修回数)
第5条 研修登録医の診療及び研究への参加は,月4回程度とする。
(診療録等の取扱い)
第6条 研修登録医は,規程第13条第2項に定める診療に参加し,自らが紹介した患者の診療録,処方せん,その他の記録を記載する必要があるときは,指導教員との連名で署名するものとする。ただし,診断書の発行はできないものとする。
(研修参加の予約)
第7条 研修登録医は,研修を行うため来院するときは,あらかじめ指導教員の了承を得るものとする。
(ネームプレートの着用)
第8条 研修登録医は,研修に参加するときは,所定のネームプレートを着用しなければならない。
(附属図書館の利用)
第9条 規程第13条第3項により附属図書館医学分館を利用する場合において,研修登録医登録証は,佐賀大学附属図書館利用規程(平成16年4月1日制定)第3条第2項に定める「図書館利用証」に代えることができるものとする。
 
 
附 則
 この細則は,平成16年4月1日から施行する。