佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第5章 医学部附属病院 > 第8款 受入関係
佐賀大学医学部附属病院ボランティア受入要項
平成16年6月24日
制        定
(趣旨)
第1 この要項は,佐賀大学医学部附属病院(以下「本院」という。)におけるボランティア活動が,患者サービスの向上に寄与し,適正かつ円滑に行われるために必要な事項を定めるものとする。
(登録)
第2 本院においてボランティア活動を行う者(以下「ボランティア」という。)は,あらかじめ所定のボランティア登録申込書を病院長に提出し,ボランティアの登録を受けるものとする。
2 病院長は,本院の業務・運営及びボランティア活動に支障がなく,ボランティア活動を行うことが適当と認めた者について,ボランティア登録を行うものとする。 
3 病院長は,ボランティアの登録を受けた者に対し,所定のボランティア登録証を交付するものとする。 
(健康診断,予防接種及びボランティア保険)
第3 病院長は,ボランティアの登録を行うときは,必要に応じて健康診断を実施するものとする。
2 病院長は,ボランティアに対し,毎年1回の定期健康診断を実施するものとする。
3 ボランティアは,必要に応じて予防接種を受けることができる。
4 ボランティアは,ボランティア保険に加入しなければならない。
(登録の辞退及び取消し)
第4 ボランティアは,自己の都合によりボランティアを辞退するときは,あらかじめ病院長に届け出るものとする。
2 病院長は,ボランティアが思想的,宗教的,政治的活動等を行った場合及びボランティアの活動が本院の業務・運営並びにボランティア相互の円滑な活動に支障があると判断した場合又は,長期間ボランティア活動を中断している場合は,ボランティアの登録を取り消すことができる。
(規則等の遵守)
第5 ボランティアは,本院の規則及び「ボランティアの栞」を遵守するとともに,担当職員の指示に従わなければならない。
(ボランティアリーダー)
第6 本院とボランティアの連携の強化を図るため,連絡調整を担当する者として,ボランティアリーダーを置く。
(ボランティアルームの設置)
第7 病院長は,ボランティア活動の円滑な運営及びボランティア相互の交流等の便宜を図るため,ボランティアルームを設けるものとする。
(ネームプレート等の着用)
第8 ボランティアは,本院においてボランティア活動を行うとき,所定のネームプレート及び被服を着用するものとする。
(委員会の設置)
第9 ボランティアの受入及び活動等に関する必要な事項を審議し,ボランティア活動を円滑に運営するため,ボランティア委員会(以下「委員会」という。)を置く。
2 委員会は,次の各号に掲げる委員をもって組織する。
(1) 地域医療連携室長
(2) 病院長が指名する診療科長及び中央診療施設等の部長 若干人
(3) 副看護部長及び看護師長 各1人
(4) 総務課長及び医事課長
(5) その他委員会が必要と認めた者
3 前項第2号及び第5号に掲げる委員の任期は2年とする。ただし,再任を妨げない。
4 委員会に委員長を置き,地域医療連携室長をもって充てる。
5 委員長は,委員会を招集し,その議長となる。
6 委員長に事故あるときは,あらかじめ委員長が指名した委員が議長となる。
7 委員長は,必要があると認めるときは,委員以外の者の出席を求め,意見を聞くことができる。
8 委員長は,委員会で審議した事項を病院企画室会議に報告するものとする。
(感謝状の授与)
第10 病院長は,委員会の議に基づき,ボランティアに対して,感謝状を授与することができる。
(事務)
第11 ボランティアの受入に関する事務は,経営管理課において処理する。
(雑則)
第12 この要項に定めるもののほか,ボランティアの受入れに関して必要な事項は,病院長が別に定める。
 
 
附 記
1 この要項は,平成16年6月24日から実施する。
2 この要項の実施後,最初に指名される第9第2項第2号の委員の任期は,第9第3項の規定にかかわらず,平成18年3月31日までとする。 
附 記(平成17年2月10日改正)
 この要項は,平成17年2月10日から実施する。
附 記(平成17年4月14日改正)
 この要項は,平成17年4月14日から実施し,平成17年4月1日から適用する。
附 記(平成25年3月19日改正) 
 この要項は,平成25年4月1日から実施する。
附 記(平成27年3月18日改正) 
 この要項は,平成27年3月18日から実施する。 
附 記(平成31年4月24日改正)  
 この要項は,令和元年5月1日から実施する。  
 
ボランティア登録申込書 
ボランティアネームプレート兼登録証