佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第5章 医学部附属病院 > 第5巻 財務
国立大学法人佐賀大学医学部附属病院諸料金規程
平成16年4月1日
制       定
(趣旨)
第1条 この規程は,佐賀大学医学部附属病院(以下「本院」という。)において徴収する診療等に関する料金及びその徴収方法について定めるものとする。
(診療等の料金)
第2条 本院において徴収する診療等の料金は,国立大学法人佐賀大学料金規程(平成16年4月1日制定)第2条に規定する額とする。
 (ダヴィンチ手術に係る料金の特例) 
第3条 国立大学法人佐賀大学料金規程第2条別表16の25に規定するダヴィンチ手術に係る料金において,患者の全身状態等により手術難易度が著しく高くなる場合は,患者と協議のうえ加算料金を病院長が別途定めることができる。 
(規定により難い料金)
第4条 国立大学法人佐賀大学料金規程第2条別表16の27に規定する料金は,次の各号により算定した額とする。
(1) 厚生労働省の告示に定める点数表に定めのない検査、処置及び手術等は告示の準用又は原価計算等に基づくものとする。
(2) 告示に基づく「使用薬剤の購入価格(薬価基準)」未搭載の医薬品は,当該医薬品の購入価格等に基づくものとする。
(3) 告示に定めのない検査用器材及び治療用材料等は,当該物品の購入価格等に基づくものとする。
第5条 外来患者に係る診療等の料金は原則として当日に徴収し,入院患者に係る診療等の料金は,毎月1日から末日までの分を翌月に徴収する。ただし,退院の場合は,退院時までの分を退院時に徴収する。
(細則)
第6条 この規程の実施に関し必要な細目は,別に定める。
 
 
附 則
 この規程は,平成16年4月1日から施行する。
附 則(平成19年9月6日改正)
 この規程は,平成19年9月6日から施行する。
      附 則(平成23年6月15日改正) 
  この規程は,平成23年6月15日から施行する。