佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第5章 医学部附属病院 > 第4款 医事
佐賀大学医学部附属病院校費患者規程
平成16年4月1日
制       定
(趣旨)
第1条 この規程は,佐賀大学医学部附属病院(以下「本院」という。)における校費患者の取扱いについて必要な事項を定めるものとする。
(定義)
第2条 この規程において校費患者とは,本院で診療を行う患者のうち,その疾病又は病状が医学の教育及び研究に貢献するものと認め,その診療に要する費用を本院において負担する患者のことをいう。
(承認)
第3条 校費患者は,診療科長,救急部長及び総合診療部長(以下「診療科長等」という。)の申請に基づき病院長が承認するものとする。
2 診療科長等が前項の申請を行うときは,校費患者申請書(別紙様式第1)に,患者又はその親近者若しくは後見人(以下「校費患者等」という。)の承諾書(別紙様式第2)を添えて提出するものとする。
(校費の範囲)               
第4条 校費患者の診療に要する費用は,予算の範囲内において全部又は一部を本院で負担する。ただし,初診時基本診療料,文書料,上級室使用料,病衣貸与料及び入院時食事療養費の標準負担額その他校費で負担できない費用は,患者負担とする。
(承認の取消し)
第5条 病院長は,校費患者が次の各号のいずれかに該当する場合は,診療科長等の校費患者取消願(別紙様式第3)による申請に基づき,原則として,その日をもって承認を取消すものとする。
(1) 患者の症状が校費患者として適しなくなった場合
(2) 患者が本院の諸規則その他診療上の指示に従わない場合
(3) 患者又は親権者等の都合により診療を中止した場合
2 前項の取消しを行った場合は,その翌日から佐賀大学医学部附属病院諸料金規程(平成16年4月1日制定)に定める診療費を徴収するものとする。
(雑則)
第6条 この規程に定めるもののほか必要な事項は,病院長が別に定める。
 
 
附 則
 この規程は,平成16年4月1日から施行する。
附 則(平成25年3月19日改正) 
 この規程は,平成25年4月1日から施行する。
附 則(平成31年4月24日改正) 
 この規程は,令和元年5月1日から施行する。 
 
別紙様式1~4