佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第7章 農学部 > 第2款 管理運営
佐賀大学農学部安全衛生管理規程
(平成16年4月1日制定)
(目的)
第1条 この規程は,佐賀大学農学部,大学院農学研究科及び農学部附属アグリ創生教育研究センター(以下「本学部」という。)における安全衛生管理及び環境保全に関わる業務並びに普及啓発を円滑に進め,職員・学生の安全と健康の確保を図ることを目的とする。
(安全衛生委員会)
第2条 本学部に,本学部の職員・学生の安全衛生管理及び環境保全に関する意識の高揚を図り,安全衛生管理及び環境保全の円滑な実施に資するため,佐賀大学農学部安全衛生委員会(以下「委員会」という。)を置く。
(審議事項)
第3条 委員会は,次に掲げる事項について審議し,各種の安全衛生管理及び環境保全に関する組織との連携を図る。
(1) 安全・衛生及び環境保全計画の策定に関すること。
(2) 職員・学生に対する安全・衛生及び環境保全教育に関すること。
(3) 安全衛生管理及び環境保全状況の点検並びに改善策の策定に関すること。
(4) 安全衛生及び環境保全に関わる事故(以下「事故」という。)が発生した場合の事故調査,原因解明及び再発防止対策の策定に関すること。
(5) その他農学部長又は農学研究科長(以下「学部長」という。)が諮問する事項に関すること。
2 委員会は,本学部の安全衛生対策等について,必要に応じて,学部長に対し,提言等を行うことができる。
3 安全衛生管理及び環境保全状況の点検については,別に定める。
(組織)
第4条 委員会は,次に掲げる委員をもって組織する。
(1) 副農学部長のうち学部長が指名する者
(2) 各コースから選出された教員 各1人
(3) 附属アグリ創生教育研究センターの衛生推進者 1人
(4) 農学部係長(総務主担当)
(5) 農学部及び附属アグリ創生教育研究センターの技術職員 各1人
(任期)
第5条 前条第3号及び第4号の委員の任期は,2年とし,再任を妨げない。
2 前条第3号及び第4号の委員に欠員が生じた場合の補欠委員の任期は,前任者の残任期間とする。
(委員長)
第6条 委員会に委員長及び副委員長を置く。
2 委員長は,第4条第1号の委員をもって充てる。
3 委員長は,委員会を招集し,その議長となる。
4 副委員長は,委員のうちから委員長が指名する。
5 副委員長は,委員長を補佐し,委員長に事故があるときは,その職務を代行する。
(議事)
第7条 委員会は,委員の3分の2以上の出席がなければ,議事を開き,議決をすることができない。
2 議事は,出席者の3分の2以上をもって決するものとする。
(委員以外の者の出席)
第8条 委員長は,必要があると認めるときは,委員以外の者の出席を求め,その意見を聴くことができる。
(職員の措置)
第9条 事故の発生を知った職員は,事故発生区域を管理するコース長等(以下「責任者」という。)及び学部長に直ちに通報しなければならない。
2 責任者の管理する区域,事故が発生した場合の処理方法の詳細,調査委員会の設置及びその調査結果の公表等については,別に定める。
(責任者の措置)
第10条 責任者は,事故発生の通報を受けたときは,直ちに事故の状況把握に努め,事故の程度を考慮し,次に掲げる措置をとるものとする。
(1) 人が死傷した場合は,直ちに医師又は救急車を呼ぶ等,救護の措置をとること。
(2) その他自己の判断により必要な緊急措置をとること。
(3) 必要に応じて,事故の状況を学部長へ報告すること。
2 警察への通報は,学部長が行うものとする。ただし,状況が切迫している等相当の理由があるときは,責任者が通報を行うことができる。この場合は,責任者は,その旨を直ちに学部長に報告しなければならない。
(緊急時の措置)
第11条 事故の発生を知った職員は,その事故が緊急に措置をとる必要のあるものであり,かつ,責任者に通報してその措置を待ついとまがない場合には,自ら事故の状況把握に努め,前条に掲げる措置をとるものとする。
2 前項に掲げる措置をとった職員は,直ちに責任者に報告しなければならない。
(学部長への報告)
第12条 責任者は,第10条に定める措置をとった後,若しくは前条第2項に定める報告を受けた場合は,別紙様式により直ちに学部長に報告しなければならない。
2 事故報告を受けた学部長は,事故調査,原因解明及び再発防止対策について委員会に検討を指示し,適宜その報告を受けるものとする。
(教授会等への報告)
第13条 学部長は,本学部における安全衛生管理及び環境保全の状況並びに事故処理状況について教授会又は研究科委員会に適宜報告するものとする。
(専門部会)
第14条 委員会が必要と認めたときは,専門部会を置くことができる。
2 専門部会に関し,必要な事項は,委員会が別に定める。 
(事務)
第15条 委員会の事務は,学務部教務課,学務部学生生活課及び農学部総務係において処理する。
(雑則)
第16条 この規程に定めるもののほか,委員会の運営に関し,必要な事項は,委員会が別に定めるものとする。
 
 
附 則
1 この規程は,平成16年4月1日から施行する。
2 この規程施行後,最初に選出される第4条第3号の委員のうち5人の委員の任期は,第5条第1項の規定にかかわらず,平成17年3月31日までとする。
附 則(平成18年2月13日改正)
1 この規程は,平成18年4月1日から施行する。
2 この規程施行の際,現にこの規程による改正前の佐賀大学農学部安全衛生管理規程第4条第3号の規定により推薦された委員のうち任期の開始が平成17年4月1日の委員については,改正後の佐賀大学農学部安全衛生管理規程(以下「新規程」という。)第4条第3号の規定により選出された委員とみなし,その任期は,新規程第5条第1項の規定にかかわらず,平成19年3月31日までとする。
附 則(平成23年7月27日改正)
 この規程は,平成23年7月27日から施行する。
附 則(平成24年9月5日改正)
 この規程は,平成24年9月5日から施行する。
附 則(平成30年10月10日改正)
 この規程は,平成31年4月1日から施行する。
附 則(令和元年5月8日改正)
 この規程は,令和元年5月8日から施行し,平成31年4月1日から適用する。
 
 
別紙様式(第12条関係)