佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第3編 管理運営
国立大学法人佐賀大学教員人事評価実施規程
(平成20年5月16日制定)
(趣旨)
第1条 この規程は,国立大学法人佐賀大学(以下「本法人」という。)における大学教員の業績等の審査(以下「人事評価」という。)について必要な事項を定めるものとする。
(人事評価の目的)
第2条 人事評価は,実績を上げた大学教員に対し,それに応じてインセンティブを付与することにより大学教員個々の志気の高揚を図り,もって本法人の目標達成に資することを目的とする。
(定義)                                     
第3条 この規程において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。
(1) 大学教員 国立大学法人佐賀大学職員就業規則(平成16年4月1日制定)第2条第1項の大学教員をいう。
(2) 部局等 各学系,医療系,リージョナル・イノベーションセンター,アドミッションセンター,キャリアセンター,国際交流推進センター,学生支援室,地域創生推進センター,各学部,学校教育学研究科,全学教育機構,保健管理センター,共同利用・共同研究拠点及び各学内共同教育研究施設をいう。
(業績等の審査)
第4条 大学教員の業績等の審査は,次に掲げる審査領域において行う。
(1) 教育
(2) 研究
(3) 国際交流・社会貢献
(4) 組織運営
(5) 診療その他部局等固有の業務
2 前項の業績等の審査は,次の各号に掲げる区分に従い,当該各号に定めるところにより行う。
(1) 上位昇給区分の判定 審査対象期間における個人の顕著な業績
(2) 勤勉手当の成績優秀者の判定 審査対象期間における個人の顕著な貢献度
(3) 国立大学法人佐賀大学年俸制教員給与規程(平成26年9月30日制定)第3条第1項に規定する年俸制教員(以下「年俸制教員」という。)の評価区分の判定 審査対象期間における個人の顕著な業績
(審査結果の給与への反映)
第5条 審査結果は,大学教員の給与(前条第2項各号の判定)に反映させる。
(人事評価等の手続)
第6条 学系長及び医療系長は,第4条第1項各号に掲げる審査領域について,顕著な業績等を有する大学教員を学系長及び医療系長が適当と認める会議等の議に基づき選出し,学長に推薦するものとする。
2 学長は,前項に規定する推薦を経て,前条に規定する大学教員の給与(第4条第2項各号の判定)に反映させる者を決定する。
(審査の対象とする業績等)
第7条 審査の対象とする業績等は,次の各号に掲げる区分に従い,当該各号に定めるとおりとする。
(1) 上位昇給区分の判定 昇給日前1年間の業績
(2) 勤勉手当の成績優秀者の判定 基準日以前6月間の貢献度
(3) 年俸制教員の評価区分の判定 前年度の業績
2 前項に定める期間に他の部局等の専任教員としての業績が含まれる場合は,審査を行う学系長及び医療系長は,当該他の部局等における業績について当該他の学系長及び医療系長に業績に関する資料等の提供を求めることができるものとする。
3 部局等の長は,当該部局等に併任された教員の当該併任に伴う業績に関する資料等を,当該教員が専任となる学系長及び医療系長に提供することができるものとする。
4 全学教育機構長は,教養教育に関し顕著な業績等のある教員について,当該教員の業績等に関する資料等を当該教員の属する学系長及び医療系長に提供することができるものとする。
5 学長及び理事は,本法人の業務又は佐賀大学の運営に顕著な業績等のある教員について,当該教員の業績等に関する資料等を当該教員の属する学系長及び医療系長に提供することができるものとする。
(定数枠の配分)
第8条 定数枠の配分は,次の各号に掲げる区分に従い,当該各号に定めるとおりとする。
(1) 上位昇給区分の適用者及び勤勉手当の成績優秀者の枠の学系及び医療系への配分 本法人が別に定める数を控除して所属教員数に応じた按分によって行うものとする。
(2) 年俸制教員の各評価区分の枠の学系及び医療系への配分 本法人が別に定める数を控除して所属年俸制教員数に応じた按分によって行うものとする。
(雑則)
第9条 この規程に定めるもののほか,人事評価に関する審査領域ごとの審査項目,審査方法及び審査手順について必要な事項は,別に定める。
 
 
附 則
 この要項は,平成20年6月1日から施行する。
附 則(平成22年7月6日改正)
 この要項は,平成22年7月6日から実施し,平成22年4月1日から適用する。
附 則(平成22年11月24日改正)
 この要項は,平成22年11月24日から実施する。
附 則(平成23年3月23日改正)
 この規程は,平成23年4月1日から施行する。
附 則(平成23年9月28日改正) 
 この規程は,平成23年10月1日から施行する。 
附 則(平成24年3月28日改正) 
 この規程は,平成24年4月1日から施行する。 
附 則(平成26年3月26日改正) 
 この規程は,平成26年4月1日から施行する。 
附 則(平成26年9月30日改正)
 この規程は,平成26年10月1日から施行する。
附 則(平成26年11月26日改正) 
 この規程は,平成26年12月1日から施行する。 
附 則(平成27年3月26日改正) 
 この規程は,平成27年4月1日から施行する。 
附 則(平成28年3月25日改正)
 この規程は,平成28年4月1日から施行する。
附 則(平成29年9月27日改正)
 この規程は,平成29年10月1日から施行する。
附 則(平成30年3月28日改正)
 この規程は,平成30年4月1日から施行する。