佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第3編 管理運営
佐賀大学入学試験専門委員会細則
(平成16年4月1日制定)
(趣旨)
第1条 この細則は,佐賀大学入学者選抜規則(平成16年4月1日制定。以下「規則」という。)第4条第5項の規定に基づき,佐賀大学入学試験委員会(以下「入学試験委員会」という。)に置かれる専門委員会に関し必要な事項を定めるものとする。
(個別学力検査等問題作成専門委員会)
第2条 規則第4条第1項第1号に定める個別学力検査等問題作成専門委員会(以下「問題作成専門委員会」という。)は,次に掲げる業務を行う。
(1) 個別学力検査等問題作成,問題点検及び答案採点等に関する連絡調整
(2) その他個別学力検査等問題作成,問題点検及び答案採点に関し入学試験委員会の委託を受けた事項
2 問題作成専門委員会に委員長を置き,副学長のうちから学長が指名した者をもって充てる。
3 問題作成専門委員会委員(以下「主任専門委員」という。)は,教科・科目等ごとに前年度の主任専門委員の推薦により学長が委嘱する。ただし,総合問題,小論文,面接,実技検査等の主任専門委員は,学部長の推薦により学長が委嘱する。
4 主任専門委員の任期は,1年とし,再任を妨げない。
5 問題作成専門委員会に,第3項に規定する主任専門委員のほか,主任専門委員を補佐する副主任専門委員を置くことができる。
6 副主任専門委員は,学長から委嘱を受けた主任専門委員の推薦により学長が委嘱する。
7 副主任専門委員の任期は,1年とし,再任を妨げない。
(問題作成委員等)
第3条 問題作成専門委員会に個別学力検査等問題作成,問題点検及び答案採点のため教科・科目等ごとに問題作成委員,問題点検委員及び採点委員等(以下「問題作成委員等」という。)を置かなければならない。
2 問題作成委員等は,次に掲げる業務を行う。
(1) 個別学力検査問題の作成・校正
(2) 個別学力検査問題の点検
(3) 答案等の採点
(4) 正答例,出題意図,採点基準及び採点講評の作成
(5) 試験結果の検証
3 問題作成委員等は,国立大学法人佐賀大学(以下「本法人」という。)の専任の教員のうちから,教科・科目等ごとに前年度の主任専門委員の推薦により学長が委嘱する。ただし,総合問題,小論文,面接,実技検査等の問題作成委員等は,学部長の推薦により学長が委嘱する。
4 問題作成委員等の任期は,1年とし,再任を妨げない。
(個別学力検査等企画専門委員会) 
第4条 規則第4条第1項第2号に定める個別学力検査等企画専門委員会(以下「企画専門委員会」という。)は,次に掲げる業務を行う。 
(1) 個別学力検査等問題の作成に係る学部間協力体制に関する事項 
(2) 個別学力検査等問題の利用に係る学部間の調整に関する事項 
(3) その他個別学力検査等問題に関する事項 
2 企画専門委員会に委員長を置き,副学長のうちから学長が指名した者をもって充てる。 
3 企画専門委員会に副委員長を置き,アドミッションセンター長をもって充てる。 
4 企画専門委員会は,前2項の者のほか,規則第2条第2項第8号及び第9号に定める教員並びに本法人の教員のうちから学長が委嘱した者をもって組織する。 
5 前項の企画専門委員会委員のうち本法人の教員のうちから学長が委嘱した者の任期は,1年とし,再任を妨げない。 
(合否判定処理システム専門委員会)
第5条 規則第4条第1項第3号に定める合否判定処理システム専門委員会(以下「システム専門委員会」という。)は,次に掲げる業務を行う。
(1) 電子計算機処理に関する事項
(2) その他入学試験の統計に関する事項
2 システム専門委員会に委員長を置き,副学長のうちから学長が指名した者をもって充てる。
3 システム専門委員会は,各学部から選出された各2人の教員をもって組織する。
4 システム専門委員会委員の任期は,1年とし,再任を妨げない。
(CBT試験専門委員会)
第6条 規則第4条第2項に基づき,入学試験委員会副委員長は必要に応じ,CBT試験専門委員会を置くことができる。
2 CBT試験専門委員会委員は,入学試験委員会副委員長が委嘱する。
3 CBT試験専門委員会委員の任期は,1年とし,再任を妨げない。
(面接・実技等専門委員会)
第7条 規則第4条第3項に基づき,学部長は必要に応じ,面接・実技等専門委員会(以下「面接等専門委員会」という。)を置くことができる。
2 面接等専門委員会委員は,当該学部長が委嘱する。
3 面接等専門委員会委員の任期は,1年とし,再任を妨げない。
(特別入試,私費外国人留学生入試及び編入学試験の専門委員会)
第8条 規則第4条第4項に基づき,学部長は必要に応じ,特別入試,私費外国人留学生入試及び編入学試験の専門委員会(以下「特別入試等専門委員会」という。)を置くことができる。
2 特別入試等専門委員会委員は,当該学部長が委嘱する。
3 特別入試等専門委員会委員の任期は,1年とし,再任を妨げない。
(専門委員会の運営)
第9条 各専門委員会の運営等に関し必要な事項は,各専門委員会において別に定める。
(事務)
第10条 各専門委員会に関する総括的な事務は,学務部入試課が行う。
(雑則)
第11条 この細則に定めるもののほか,各専門委員会に関し必要な事項は,入学試験委員会において別に定める。
 
 
附 則
 この細則は,平成16年4月1日から施行する。
附 則(平成19年10月1日改正)
 この細則は,平成19年10月1日から施行する。
附 則(平成20年3月21日改正)
 この細則は,平成20年4月1日から施行する。
附 則(平成21年6月19日改正)
 この細則は,平成21年6月19日から施行する。
附 則(平成22年11月25日改正)
 この細則は,平成22年11月25日から施行する。
附 則(平成24年3月28日改正) 
 この細則は,平成24年4月1日から施行する。 
附 則(平成28年3月25日改正)
 この細則は,平成28年4月1日から施行する。
附 則(平成30年3月28日改正) 
1 この細則は,平成30年4月1日から施行する。
2 この細則施行の際現にこの細則による改正前の佐賀大学入学試験専門委員会細則(以下「旧細則」という。)第2条第3項ただし書及び第3条第3項ただし書により工学系研究科長から推薦されている教員は,この規則による改正後の佐賀大学入学試験専門委員会細則(以下「新細則」という。)第2条第3項ただし書及び第3条第3項ただし書により理工学部長から推薦された教員とみなし,その任期は新細則第2条第4項及び第3条第4項の規定にかかわらず,工学系研究科長により推薦された教員としての任期の末日までとする。
附 則(平成30年9月26日改正)
 この細則は,平成30年10月1日から施行する。