佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第10編 教員免許更新講習室
国立大学法人佐賀大学免許状更新講習実施に係る細則
(平成21年5月29日制定)
(趣旨)
第1条 この細則は,国立大学法人佐賀大学免許状更新講習規程(平成21年3月27日制定)第6条の規定に基づき,国立大学法人佐賀大学(以下「本法人」という。)が実施する免許状更新講習(以下「更新講習」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。
(事前・事後アンケートの実施及び対応)
第2条 国立大学法人佐賀大学教員免許更新講習室(以下「更新講習室」という。)は,更新講習の実施に際し, 次により受講者に事前・事後アンケートを実施するものとする。
(1) 更新講習室は,更新講習の開始前に受講者に事前アンケートを行い,その結果について,更新講習を担当する講師(以下「担当講師」という。)は,教員免許更新講習管理システム(以下「システム」という。)により,事前アンケートを閲覧し,受講者が更新講習に期待する講習内容等の把握に努め,更新講習等の内容に関する要望等については,可能な範囲で対応するものとする。
(2) 更新講習室は,更新講習終了後,受講者に事後アンケートを行い,その結果を所定の様式(「免許状更新講習開設評価結果一覧表」)により集計するものとする。
(教材等の作成等)
第3条 担当講師は,更新講習内容の理解を助けるための適切な教材等を作成又は選定したものを準備し,更新講習終了後,更新講習室に提出するものとする。この場合において,作成した教材等に関する著作権等については,本法人の規定によるものとする。
(受講時間の確保)
第4条 担当講師は,遅刻等により受講者が所定の時間の更新講習を受講できなかった場合,担当講師が適切な措置を講じることにより学修内容を担保しうると判断したときには,当該措置を講じた上で当該受講者を成績評価の対象とすることができる。この場合において,担当講師は,更新講習終了後,1週間以内に,当該受講者の氏名,事案発生事由及び講じた措置を更新講習室に報告するものとする。
(成績評価)
第5条 担当講師は,次により修了(履修)認定のために,更新講習受講者の成績評価を行うものとする。
(1) 担当講師は,更新講習の終了後,試験(筆記試験,口頭試験又は実技考査等)を行うものとする。
(2) 担当講師は,別に定める免許状更新講習修了(履修)認定試験の方法と修了(履修)認定基準(平成21年5月7日制定)に基づき,適切な成績評価を行うものとする。
(3) 担当講師は,受講者の成績を更新講習終了後,1週間以内にシステムにより入力するとともに,システムから成績確認表を印刷の上,更新講習室に速やかに提出しなければならない。
(4) 担当講師は,採点した答案等を更新講習が実施された年度の翌年度の初日から起算して2年間保管するものとする。
(インターネットによる更新講習)
第6条 インターネットを用いた更新講習について必要な事項は,別に定める。
 
 
附 則
 この申合せは,平成21年5月29日から実施する。
附 則(平成21年12月18日改正)
 この申合せは, 平成21年4月1日から実施する。
附 則(平成22年11月24日改正)
 この申合せは,平成22年11月24日から実施する。
附 則(平成28年3月25日改正)
 この細則は,平成28年4月1日から施行する。