佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第10編 教員免許更新講習室
国立大学法人佐賀大学免許状更新講習におけるインターネットを用いた講習の実施に係る細則
(平成21年5月29日制定)
(趣旨)
第1条 この細則は,国立大学法人佐賀大学免許状更新講習実施に係る細則(平成21年5月29日制定。以下「実施細則」という。)第6条の規定に基づき,国立大学法人佐賀大学が実施する教員免許状更新講習(以下「更新講習」という。)のうち,インターネットを用いた更新講習(以下「ネット講習」という。)の円滑な実施に関し必要な事項を定めるものとする。
(事前・事後アンケートの実施及び対応)
第2条 国立大学法人佐賀大学教員免許更新講習室は,ネット講習の実施に際し,受講対象者に事前・事後アンケートを実施するものとし,その手続等は,実施細則第2条を適用する。
(コンテンツの開発及び作成等)
第3条 ネット講習の実施に用いるコンテンツの開発及び作成等については,次により行うものとする。
(1) 講義の原稿は,ネット講習を担当する講師(以下「担当講師」という。)が執筆するものとする。
(2) コンテンツの作成は,担当講師と佐賀大学e-ラーニングスタジオ(以下「ELS」という。)が協力して行うものとする。
(3) コンテンツの開発及び作成費用は,更新講習実施のための教材開発費を充てるものとする。
(サーバーの管理・運営)
第4条 ネット講習に係るサーバーの管理及び運営は,次により行うものとする。
(1) サーバーの管理・運営は,ELSが行うものとする。
(2) ネット講習に関する受講者からの問合せについては,ELSが対応するものとする。
(3) ELSは,ネット講習受講者の視聴時間を管理し,担当講師に報告するものとする。
(成績評価)
第5条 担当講師は,次により修了(履修)認定のために,ネット講習受講者の成績評価を行うものとする。
(1) 担当講師は,ネット講習終了後,対面方式による試験(筆記試験,口頭試験又は実技考査等)を行うものとする。
(2) 担当講師は,受講者の視聴時間を勘案し,別に定める免許状更新講習修了(履修)認定試験の方法と修了(履修)認定基準(平成21年5月7日制定)に基づき,適切な成績評価を行うものとする。
(3) 成績の提出,確認及び保管に関しては,実施細則第5条第3号及び第4号を適用するものとする。
(その他)
第6条 ネット講習の運営に関してELSに発生した人件費については,更新講習実施のための事業推進費を充てるものとする。
 
 
附 則
 この申合せは,平成21年5月29日から実施する。
附 則(平成22年11月24日改正)
 この申合せは,平成22年11月24日から実施する。
附 則(平成28年3月25日改正)
 この細則は,平成28年4月1日から施行する。