佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第10編 教員免許更新講習室
免許状更新講習修了(履修)認定試験の方法と修了(履修)認定基準
平成21年5月7日制定
平成21年12月18日改正 
○修了(履修)認定試験は,原則として講座の最終授業時間に行うこととし,試験の方法は,講座の性格により筆記試験,実技考査又は口頭試験で行う。修了(履修)認定は,開設者の行う修了(履修)認定試験による成績審査に合格した者に対して行う。
 
○成績審査については,各事項の到達目標の内容について,対応する確認指標に照らし,以下のS・A・B・C・Fで評価を行い,100点満点中90点以上をS,80点以上90点未満をA,70点以上80点未満をB,60点以上70点未満をC,60点未満をFとしFと評価された者のみ不認定とする。

評価

点数

評価の定義

90~100点

当該事項の到達目標の内容をほぼ完全に理解し,説明できるものと認められる。

80~89点

当該事項の到達目標の内容を十分に理解し,説明できるものと認められる。

70~79点

当該事項の到達目標の基幹部分は理解し,説明できるものと認められる

60~69点

当該事項の到達目標のうち,最低限の部分は理解し,説明できるものと認められる。

0~59点

当該事項の到達目標に及ばない。

 ※ 試験の成績は,点数により報告するものとする。