佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第11編 推進室等
国立大学法人佐賀大学広報室設置規則
(平成16年6月15日制定)
(設置)
第1条 国立大学法人佐賀大学(以下「本法人」という。)に,国立大学法人佐賀大学基本規則(平成16年4月1日制定)第12条の規定に基づき,国立大学法人佐賀大学広報室(以下「広報室」という。)を置く。
(任務)
第2条 広報室は,本法人の行う全ての広報活動を統括するとともに,戦略的に広報活動を行うことを任務とする。
(業務)
第3条 広報室は,関係部署との連携の下に次に掲げる業務を行う。
(1) 広報戦略の立案に関すること。 
(2) 広報活動の企画,管理及び運営に関すること。 
(3) その他広報に関すること。 
(組織)
第4条 広報室は,次に掲げる構成員をもって組織する。
(1) 室長
(2) 室員
ア 本法人の教員及び事務職員のうちから室長が指名した者
イ 専任の事務職員
ウ その他必要な職員
2 室長は,学長補佐のうちから学長が指名した者をもって充てる。
3 第1項第2号アの室員の任期は,1年とし,再任を妨げない。ただし,当該室員を指名した室長の任期を超えることができない。
4 第1項の規定にかかわらず,室長が必要と認めた場合は,副室長を置くことができる。
5 副室長は,室員のうちから室長が指名する。
6 広報室に外部アドバイザーその他必要な者を置くことができる。
(広報室会議)
第5条 広報室に,広報室の業務に関し具体的な施策を企画・立案するため,広報室会議を置く。
2 広報室会議は,次に掲げる構成員をもって組織する。
(1) 室長
(2) 室員のうち室長が必要と認めた者
(3) その他室長が必要と認めた者 若干人
3 前項第3号の構成員の任期は,室長が別に定める。
4 広報室会議に議長を置き,第2項第1号の構成員をもって充てる。
5 議長が必要と認めたときは,広報室会議に構成員以外の者の出席を求め,意見を聴くことができる。
第6条 広報室会議に,特定の事項を検討処理させるため,必要に応じてワーキンググループ(以下「WG」という。)を置くことができる。
2 WGは,広報室会議の構成員のうちから室長が指名した者をもって組織する。ただし,室長が必要と認めた場合は,広報室会議の構成員以外の者をWGの構成員に加えることができる。
(事務)
第7条 広報室の事務は,総務部総務課の協力を得て,広報室が行う。
(雑則)
第8条 この規則に定めるもののほか,広報室に関し必要な事項は,別に定める。
 
 
附 則
 この要項は,平成16年6月15日から実施し,平成16年4月1日から適用する。
附 則(平成21年6月12日改正)
 この要項は,平成21年6月12日から実施する。
附 則(平成22年11月24日改正)
 この要項は,平成22年11月24日から実施する。
附 則(平成30年7月25日改正)
 この規則は,平成30年7月25日から施行する。
附 則(令和元年12月25日改正)
1 この規則は,令和2年1月1日から施行する。
2 国立大学法人佐賀大学広報室室員等選考に関する規程(平成16年6月15日制定)は,廃止する。