佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第11編 推進室等
国立大学法人佐賀大学地域貢献連絡協議会規程
(平成16年5月18日制定)
(設置)
第1条 国立大学法人佐賀大学(以下「本法人」という。)と自治体及び産業界(以下「自治体等」という。)とが一体になって取り組む地域貢献・地域交流事業の提案及び連絡調整その他人材育成に関する支援等を行い,もって地域貢献の推進に寄与するため,本法人に国立大学法人佐賀大学地域貢献連絡協議会(以下「協議会」という。)を置く。
(事業)
第2条 協議会は,佐賀地域産学官連携推進協議会と連携し,次に掲げる事業を行う。
(1) 本法人と自治体等とが一体になって取り組む地域貢献・地域交流事業の提案,年間計画の立案及び連絡調整
(2) 自治体等のニーズ・要望及び協力要請等に関する連絡調整
(3) 地域を担う人材育成に関する支援・協力に関する連絡調整
(4) 地域貢献に関する情報交換及び協議
(5) その他協議会の目的達成に必要な連絡調整
(組織)
第3条 協議会は,次に掲げる者をもって組織する。
(1) 佐賀県政策部長
(2) 佐賀県教育委員会副教育長
(3) 佐賀県市長会代表
(4) 佐賀県町村会代表
(5) 佐賀県商工会議所連合会代表
(6) 佐賀県商工会連合会代表
(7) 佐賀大学と相互協力協定を締結している自治体の関係部課長等
(8) 国立大学法人佐賀大学理事のうち学長が指名した者
(9) リージョナル・イノベーションセンター副センター長のうちリージョナル・イノベーションセンター長が指名した者 1人
(10) リージョナル・イノベーションセンター産学地域連携部門長
(11) 国立大学法人佐賀大学長から指名された者 若干人
(12) 国立大学法人佐賀大学学術研究協力部長
(会長)
第4条 協議会に会長を置き,構成員の互選により選出する。
(構成員以外の者の出席)
第5条 協議会は,必要に応じ構成員以外の者の出席を求め,意見を聴くことができる。
(ワーキンググループ)
第6条 協議会に,地域貢献・地域交流事業等を具体的に検討するため,必要に応じてワーキンググループを置くことができる。
2 ワーキンググループに関し必要な事項は,協議会が別に定める。
(協議会の事務)
第7条 協議会の事務は,学術研究協力部社会連携課が行う。
(その他)
第8条 この規程に定めるもののほか,協議会の運営に関し必要な事項は,別に定める。
 
 
附 則
 この要項は,平成16年5月18日から実施し,平成16年4月1日から適用する。
附 則(平成17年4月1日改正)
 この要項は,平成17年4月1日から実施する。
附 則(平成17年9月6日改正)
 この要項は,平成17年9月6日から実施する。
附 則(平成17年10月28日改正)
 この要項は,平成17年10月28日から実施し,平成17年10月1日から適用する。
附 則(平成18年7月31日改正)
 この要項は,平成18年7月31日から実施し,平成18年5月1日から適用する。
附 則(平成20年2月19日改正)
 この要項は,平成20年2月19日から実施し,平成19年10月1日から適用する。
附 則(平成20年10月30日改正)
 この要項は,平成20年10月30日から実施し,平成20年10月10日から適用する。
附 則(平成21年3月3日改正)
 この要項は,平成21年3月3日から実施し,平成20年12月9日から適用する。
附 則(平成22年11月24日改正)
 この要項は,平成22年11月24日から実施する。
附 則(平成24年3月28日改正) 
 この規程は,平成24年4月1日から施行する。 
附 則(平成24年9月20日改正) 
 この規程は,平成24年9月20日から施行し,平成24年4月1日から適用する。 
附 則(平成27年7月22日改正)
 この規程は,平成27年10月1日から施行する。
附 則(平成28年3月25日改正)
 この規程は,平成28年4月1日から施行する。
附 則(平成28年7月11日改正) 
 この規程は,平成28年7月11日から施行する。 
附 則(平成29年9月27日改正) 
 この規程は,平成29年10月1日から施行する。