佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第12編 総務
国立大学法人佐賀大学事務系職員提案制度に関する規程
平成17年12月19日
学  長  裁  定
(目的)
第1条 この規程は,国立大学法人佐賀大学(以下「本学」という。)の事務業務等について,事務系職員の創意工夫による提案を奨励し,事務系職員から提案を求めることにより,職員の事務改善に関する意識及び事務効率の向上を図り,もって本学の発展に寄与することを目的とする。
(提案の要件及び種類)
第2条 提案は,本学の事務業務に関する企画,考案,提言等についての創意工夫による具体的なもので,次の各号のいずれかに該当するものでなければならない。
(1) 事務の効率の向上に関するもの
(2) 経費の節減又は収入の増加に関するもの
(3) 学生サービス,患者サービス及び地域へのサービスに関するもの
(4) 事務組織に関するもの
(5) エコアクションの取組に関するもの
(6) その他事務業務上有効な改善に関するもの
2 提案の内容が次の各号のいずれかに該当するものは,提案として取り扱わない。
(1) 既に公表された提案と同一の内容のものであると認められるもの
(2) 提案の内容が漠然として不明瞭なもの
(3) 個人的な不平不満,苦情,悪意の批判又は欠点の指摘にとどまるもの
(4) その他提案の内容としてふさわしくないもの
(提案者の資格)
第3条 提案をすることができる者(以下「提案資格者」という。)は,次に掲げる者とする。
(1) 事務局の職員(臨時職員を含む。)
(2) 学部・センター等の職員で一般職給与表(一)の適用を受ける職員及び事務補佐員
2 前項の規定にかかわらず,次に掲げる管理職にある者は,提案できない。
(1) 事務局長
(2) 事務局の各部長
(3) 医学部事務部の部長
3 提案資格者は,2人以上共同して提案することができる。
(提案の時期)
第4条 提案資格者は,随時提案をすることができる。
2 事務局長は,特定の事項について期間を定めて提案を募集することができる。
(提案の奨励)
第5条 事務局長は,提案の強調期間を定めるなど,その奨励に努めるものとする。
2 管理職にある者(事務局長を除く。)は,所属職員に対して適宜提案を奨励するとともに,提案に関し,助言,補助等に努めるものとする。
(提案の方法)
第6条 提案をしようとする者は,提案書(様式第1号)に必要事項を記入し,総務部長に提出しなければならない。
2 総務部長は,提案書に形式上の不備があると認めるとき又は提案の審査に支障を来たすと認めるときは,提案した者(以下「提案者」という。)に対し,その補正又は補完を求めるものとする。
(審査会)
第7条 提案の内容を審査するため,佐賀大学事務系職員提案審査会(以下「審査会」という。)を置く。
2 審査会は,審査会長,副審査会長及び委員をもって組織する。
3 審査会長は事務局長を,副審査会長は企画担当理事をもって充てる。
4 委員は,事務局の各部長及び医学部事務部の部長をもって充てる。
5 審査会長は,会務を総理する。
6 審査会長に事故があるときは,副審査会長がその職務を代理する。
7 審査会の会議は,必要に応じ,審査会長が招集する。
8 審査会は,必要と認めるときは,関係職員の出席を求め,意見又は説明を聴くことができる。
(提案の審査)
第8条 審査会は,別途定める審査基準に基づき提案を審査し,優秀・佳良と認められる提案(以下「優良提案」という。)を決定するものとする。
2 前項に定める審査は,提案者の所属及び氏名を秘して行うものとする。
(結果の通知)
第9条 審査会は,優良提案の提案者について,事務局長へ通知するものとする。
2 総務部長は,審査会の審査の結果について,提案者及びその所属の長に通知しなければならない。
(表彰等)
第10条 事務局長は,優良提案の提案者を別途定める表彰の区分に応じて表彰するとともに,優良提案の業務への反映に努めなければならない。
2 事務局長は,審査会の審査の結果及び提案のすべての案件を事務連絡会議へ報告するとともに,学内への周知に努めるものとする。
(人事記録)
第11条 事務局長は,優良提案の提案者に関し,人事記録にその旨を記載の上,人事評価の際の優良者として取り扱うものとする。
(諸権利)
第12条 この規程による提案のすべての権利は,本学に帰属するものとする。
(その他)
第13条 この事務系職員提案制度に関する事務は,総務部企画評価課が行う。
2 この規程に定めるもののほか,事務系職員提案制度の実施に関し必要な事項は,事務局長が別に定める。
 
 
附 則
 この要項は,平成17年12月19日から実施する。
附 則(平成18年6月28日改正)
 この要項は,平成18年6月28日から実施し,平成18年5月1日から適用する。
附 則(平成19年10月1日改正)
 この要項は,平成19年10月1日から実施する。
附 則(平成20年4月9日改正)
 この要項は,平成20年4月9日から実施し,平成20年4月1日から適用する。
附 則(平成22年11月24日改正)
 この要項は,平成22年11月24日から実施する。
附 則(平成23年4月1日改正) 
 この規程は,平成23年4月1日から施行する。 
附 則(平成28年3月8日改正)
 この規程は,平成28年4月1日から施行する。
 
様式第1号(第6関係)