佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第12編 総務
国立大学法人佐賀大学における規則等の制定等に関する規則実施細則
(平成22年11月24日制定)
(趣旨)
第1条 この細則は,国立大学法人佐賀大学における規則等の制定等に関する規則(平成22年11月24日制定。以下「規則」という。)第17条の規定に基づき,規則等の実施に関し必要な事項を定めるものとする。
(定義)
第2条 規則第11条第2項において「内容に応じ」とあるのは,規程,細則,内規及び要項として制定改廃するもののうち経営協議会又は教育研究評議会の議に基づき,役員会の議を経る必要があると学長が認めたものとする。
2 規則第11条第3項において「内容に応じ」とあるのは,内規及び要項として制定改廃するもののうち委員会等の議に基づく必要があると学長の命を受けた理事又は副学長が認めたものとする。
3 規則第12条第1項において「軽微」とあるのは,次に掲げるものとする。
(1) 字句の整備に伴うもの
(2) 元号の整備に伴うもの
(3) その他改正内容が形式的なものと学長が認めたもの
4 規則第15条第3項において「内容に応じ」とあるのは,方針等として制定改廃するもののうち委員会等の議に基づく必要があると学長,学長の命を受けた理事若しくは副学長又は部局長が認めたものとする。
(事務手続)
第3条 規則等の制定改廃に当たっては,全学に係る規則等にあっては当該規則等に係る事務を所掌する監査室又は事務局の課が,部局に係る規則等にあっては当該部局に係る事務部又は事務局の課が原案を作成し,関係する部局との調整を図った上で,総務部総務課と協議し,必要に応じ関係の審議機関への付議を行うものとする。
2 前項の場合において,審議機関への付議を行うときは,次に掲げる書類を提出するものとする。
(1) 規則等制定の場合は,制定理由を付した規則等全文
(2) 規則等改正の場合は,改正理由を付した新旧対照表
(3) 規則等廃止の場合は,廃止理由を付した文書
3 第1項の手続を経た場合において,全学に係る規則等(経営協議会,教育研究評議会及び役員会に付議するものを除く。)の制定改廃を総務部総務課に依頼するときは,前項各号のいずれかの書類を添付するものとする。
(起案)
第4条 規則等の制定改廃の起案は,全学に係る規則等にあっては総務部総務課が,部局に係る規則等にあっては当該部局に係る事務部又は事務局の課が,これを行うものとする。
2 前項の起案に当たっては,前条第2項各号のいずれかの書類を添付するものとする。
(周知)
第5条 規則第14条に定める周知に当たっての事務処理は,総務部総務課が行う。
 
 
附 則
 この細則は,平成22年11月24日から施行する。
附 則(平成24年3月28日改正) 
 この細則は,平成24年4月1日から施行する。
附 則(平成28年3月25日改正)
 この細則は,平成28年4月1日から施行する。