佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第12編 総務
国立大学法人佐賀大学近距離の移動における自家用自動車の利用等に関する細則
(平成19年5月25日制定)
(趣旨)
第1条 この細則は,国立大学法人佐賀大学近距離の移動における自家用自動車の利用基準等に関する規程(平成19年5月25日制定。以下「規程」という。)第10条の規定に基づき,国立大学法人佐賀大学(以下「本法人」という。)における自家用自動車を近距離の移動に利用する場合の手続その他の取扱いについて必要な事項を定めるものとする。
(自家用自動車登録申請手続)
第2条 自家用自動車を近距離の移動に利用する場合は,事前に自家用自動車登録申請伺(別紙様式第1号)に,次に掲げる書類を添付して総務部総務課係長(総務主担当)に提出し,学長の承認を得るものとする。なお,人事異動等により所属部局が変わった場合においても,既に承認済みの内容に変更がない場合は,この手続を省略することができる。
(1) 車検証(写)
(2) 運転免許証(写) (表:氏名,有効期限,取得年月日,写真以外を塗りつぶしたもの 裏:全て)
(3) 定期点検記録
(4) 任意保険証書(写) (対人賠償額無制限,対物賠償額1,000万円以上のもの)
(自家用自動車利用報告手続) 
第3条 前条により許可を受けた自家用自動車を近距離の移動に利用した場合は,自家用自動車利用報告(請求)書(別紙様式第2号)を所属の部局長に提出し,承認を受けなければならない。
(自家用自動車経費請求手続)
第4条 自家用自動車を利用した者が経費を請求する場合は,1月分をまとめて請求するものとし,当該月分に係る自家用自動車利用報告(請求)書(別紙様式第2号)により,翌月の5日までに財務部経理調達課へ請求できるものとする。
(自家用自動車の業務上利用による交通事故が発生した場合の取扱い)
第5条 自家用自動車の業務上利用による交通事故が発生した場合の取扱いは,次に掲げるとおりとする。
(1) 運転者は,自家用自動車の運転中に事故が発生したときは,直ちに道路交通法(昭和35年法律第105号)その他関係法令に基づく応急の措置を講じるとともに,所属部局長に通報して,その指示を受けるものとする。
(2) 所属の部局長は,運転中に事故が発生したときは,当該自家用自動車を運転していた者からその状況等について報告を求めるものとする。
(3) 自家用自動車を利用した場合の事故において,運転者の自動車損害保険責任保険及び自動車任意保険が支払われる場合で,本法人が当該保険による補償の額を超えて損害賠償をする責務があると認められる場合には,その額を超えた範囲において本法人が負担するものとする。ただし,当該事故が運転者の故意又は重大な過失による場合には,負担しない。
(自家用自動車の登録申請承認を得ない利用をした場合の取扱い)
第6条 自家用自動車の登録申請承認を得ない利用をした場合の取扱いは,次に掲げるとおりとする。
(1) 規程の規定に違反して自家用自動車を利用したこと(以下「無断利用」という。)が判明したときは,学長又は所属の部局長から当該役職員に厳重な注意をするものとする。
(2) 無断利用により交通事故が発生した場合,損害賠償等の当該交通事故を処理するための措置は,全て当該役職員の負担において行うものとする。
(3) 無断利用による交通事故において,本法人に損害賠償の請求があり,本法人がその支払を余儀なくされる場合においては,その支払う全額を当該役職員に求償するものとする。
 
 
附 則
 この申合せは,平成19年6月1日から実施する。
附 則(平成20年12月1日改正)
 この申合せは,平成20年12月1日から実施し,平成20年4月1日から適用する。
附 則(平成22年11月24日改正)
 この申合せは,平成22年11月24日から実施する。
附 則(平成24年10月4日改正) 
 この細則は,平成24年10月4日から施行し,平成24年10月分以降の請求に係る分から適用する。 
附 則(平成28年3月25日改正)
 この細則は,平成28年4月1日から施行する。 
附 則(平成29年3月22日改正) 
 この細則は,平成29年4月1日から施行する。 
附 則(平成31年4月24日改正)
 この細則は,令和元年5月1日から施行する。
 
 
別紙様式