佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 大学院 > 第3章 医学系研究科 > 第4款 学務
佐賀大学大学院医学系研究科履修細則
平成16年4月1日
制       定
(趣旨)
第1条 佐賀大学大学院医学系研究科規則(平成16年4月1日制定。以下「研究科規則」という。)第5条の規定に基づく佐賀大学大学院医学系研究科(以下「研究科」という。)の授業科目,単位数及び履修方法は,この細則の定めるところによる。
(授業科目,単位数及び履修方法)
第2条 修士課程に次の教育コースを置き,授業科目,単位数及び履修方法は別表に掲げるとおりとする。

課 程

専 攻

教育コース

別表

修士課程

医科学

基礎生命科学系コース

医療科学系コース

総合ケア科学系コース

がん地域医療系コース

(がん地域医療人養成コース用)

1-1

1-1

1-1

1-1

 

看護学

研究・教育者コース

専門看護師コース

2-1

2-2

2 修士課程医科学専攻の学生は,別表1に掲げる共通必修科目7単位,系必修科目から12単位,共通選択必修科目から2単位以上,専門選択科目から9単位以上,計30単位以上を修得しなければならない。
3 第1項の規定にかかわらず,修士課程医科学専攻の学生は,博士課程において開講する臨床腫瘍医師養成特別コース選択必修科目を履修することができるものとする。ただし,修得した単位は,前項に定める30単位に含めることはできないものとする。
4 修士課程看護学専攻研究・教育者コースの学生は,別表2-1に掲げる必修科目14単 位,共通選択必修科目のうち研究科間共通科目から2単位以上,その他の科目から8単位以上,専門選択必修科目Ⅰから6単位以上(ただし,2単位までは別表2-2に掲げる専門選択必修科目Ⅱの慢性看護方法論Ⅰ及び別表1-1に掲げる修士課程医科学専攻の専門選択科目の単位を含めることができる。),計30単位以上を修得しなければならない。
5 修士課程看護学専攻専門看護師コースの学生は,別表2-2に掲げる必修科目4単位,共通選択必修科目から8単位以上,専門選択必修科目Ⅰから慢性看護論を含め2単位以上,専門選択必修科目Ⅱの分野専門科目から10単位,分野実習科目から6単位,計30 単位以上を修得しなければならない。
第2条の2 博士課程に次の教育コースを置き,授業科目,単位数及び履修方法は別表に掲げるとおりとする。

課 程

専 攻

教育コース

別表

博士課程

医科学

基礎医学コース

臨床医学コース

総合支援医科学コース

3-1

3-1

3-1

臨床医学コース

臨床腫瘍医師養成特別コース

がん地域診療医師養成特別コース

 

3-2

3-3

2 博士課程の学生は,別表に掲げる科目から計30単位以上を修得しなければならない。ただし,臨床腫瘍医師養成特別コース及びがん地域診療医師養成特別コースは,指定された特別コース選択必修科目12単位を加えた計42単位以上を修得しなければならない。
(単位認定)
第3条 研究科規則第6条の規定により履修した授業科目の単位は,研究科委員会の議に基づき,10単位を超えない範囲内で,課程修了の要件となる単位に含めることができる。
 
 
附 則
 この細則は,平成16年4月1日から施行する。
附 則(平成17年4月21日改正)
 この細則は平成17年4月21日から施行し平成17年4月1日から適用する。
附 則(平成17年10月20日改正)
 この細則は平成18年4月1日から施行する。
附 則(平成18年3月16日改正)
 この細則は平成18年4月1日から施行する。
附 則(平成19年2月22日改正)
1 この細則は,平成19年4月1日から施行する。
2 この細則の施行の際,平成18年度以前に入学し在学する者については,第2条及び第2条の2の規定にかかわらず,入学した課程及び年度の別に別表1-2及び別表4-1,4-2,4-3に定めるところにより履修するものとし,博士課程の学生は,所属する専攻の共通科目から4単位,所属する部門の選択必修科目から3単位以上及び選択科目から8単位以上,並びに所属する専攻の選択必修科目及び選択科目から15単位以上(ただし,8単位までは所属専攻以外の授業科目の単位をもって代替可。)計30単位以上を修得しなければならない。
附 則(平成19年6月21日改正)
1 この細則は,平成20年4月1日から施行する。
2 この細則の施行の際,平成19年度以前に入学し在学する者については,第2条の規定にかかわらず,入学した年度の別に別表2-4に定めるところにより履修するものとし,共通科目から6単位以上,所属する専門領域の授業科目を16単位,所属する専門領域以外の授業科目(特論及び演習に限る)から8単位以上,計30単位以上を修得するものとする。
附 則(平成20年2月21日改正)
1 この細則は,平成20年4月1日から施行する。
2 この細則の施行の際,平成19年度以前に入学し在学する者については,第2条の規定にかかわらず,入学した年度の別に別表1-2,1-3に定めるところにより履修するものとする。
附 則(平成22年6月16日改正)
1 この細則は,平成23年4月1日から施行する。
1 この細則の施行の際,平成22年度以前に入学し在学する者については,第2条の規定にかかわらず,入学した年度の別に別表2-3,2-4に定めるところにより履修するものとする。
附 則(平成23年3月4日改正)
この細則は,平成23年4月1日から施行する。
附 則(平成24年7月18日改正)
1 この細則は,平成24年10月1日から施行する。
1 この細則の施行の際,平成23年度以前に入学し在学する者については第2条の規定にかかわらず,別表1-2に定めるところにより履修するものとする。
2 この細則の施行の際,平成24年9月30日に在学する者については,第2条及び第2条の2のがん地域医療系コース及びがん地域診療医師養成特別コースを選択することはできない。
附 則(平成27年2月18日改正)
1 この細則は,平成27年4月1日から施行する。
2 この細則の施行の際,平成26年度以前に入学し在学する者については,第2条の規定にかかわらず,入学した年度の別に別表1-2,2-3に定めるところにより履修するものとする。
附 則(平成28年3月16日改正) 
1 この細則は,平成28年4月1日から施行する。
2 この細則の施行の際,平成27年度以前に入学し在学する者については,第2条の2の規定にかかわらず,入学した年度の別に別表3-4,3-5,3-6及び別表4に定めるところにより履修するものとする。
 
別表