佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 大学院 > 第6章 教育学研究科(平成28年度より学生募集停止) > 第4款 学務
佐賀大学大学院教育学研究科履修細則
(平成16年4月1日制定)
(趣旨)
第1条 佐賀大学大学院教育学研究科規則(平成16年4月1日制定。以下「研究科規則」という。)第4条の規定に基づく佐賀大学大学院教育学研究科(以下「研究科」という。)の授業科目,単位数及び履修方法は,この細則の定めるところによる。
(修了に必要な単位数)
第2条 研究科の修了に必要な単位数は,次の表に掲げるとおりとする。

専  攻

科 目

学校教育専攻

教科教育専攻

学校教育に関する科目

10単位

4単位

学校教育コース共通科目

6単位

 

教科教育共通科目

 

2単位

教科教育に関する科目

4単位

4単位

教科内容に関する科目

 

8単位

自由選択科目

6単位

8単位

課題研究

4単位

4単位

30単位

30単位

(授業科目及び単位数等)
第3条 授業科目及び単位数等については,各専攻・コース・専修ごとに別表Ⅰに掲げるとおりとする。
2 外国人留学生のための科目については,別表Ⅱに掲げるとおりとする。
3 研究科共通科目については,別表Ⅲに掲げるとおりとする。
4 研究科間共通科目として他の研究科で開設される科目については,別表Ⅳに掲げるとおりとする。
5 地域社会教育研究プログラム(地域学歴史文化研究センターが提供するセンター教育プログラムの科目)については,別表Ⅴに掲げるとおりとする。
(履修方法)
第4条 専攻ごとの履修方法は,次のとおりとする。
2 学校教育専攻
(1) 学校教育に関する科目
  学校教育専攻で開設する学校教育に関する科目から,学校教育コース共通科目を除いて10単位以上を選択履修する。
(2) 学校教育コース共通科目
  「教育方法学特論」,「教育心理学特論」及び「障害児教育学特論Ⅰ」の各2単位を履修する。
(3) 教科教育に関する科目
  教科教育専攻のいずれか一つの専修から,4単位以上を選択履修する。
(4) 自由選択科目
  研究科全体の開設授業科目から,6単位以上を選択履修する。
(5) 課題研究 
  課題研究4単位は,自コースの一つの分野の指導教員を中心とする関係教員の指導のもとに研究を行う。
3 教科教育専攻
(1) 学校教育に関する科目
  学校教育専攻で開設する学校教育に関する科目から,4単位以上を選択履修する。
(2) 教科教育共通科目
  自専修の「実践授業研究」2単位を履修する。
(3) 教科教育に関する科目
  自専修の教科教育に関する授業科目から,4単位以上を選択履修する。
(4) 教科内容に関する科目
  自専修の教科内容に関する授業科目から,8単位以上を選択履修する。
(5) 自由選択科目
  研究科全体の開設授業科目から,8単位以上を選択履修する。
(6) 課題研究
  課題研究4単位は,自専修の一つの分野の指導教員を中心とする関係教員の指導のもとに研究を行う。
(単位の認定)
第5条 研究科規則第5条の規定により履修した授業科目の単位は,10単位を限度として,第2条に定める単位に含めることができる。
2 研究科規則第6条の規定により修得したものとみなす授業科目の単位は,10単位を限度として,第2条に定める単位に含めることができる。
(デュアル・ディグリー・プログラムの履修)
第6条 教科教育専攻に在籍する学生で,佐賀大学が共同学位制度に関する協定を結んだ外国の大学院(以下「DDP協定大学院」という。)に留学して二重学位を取得しようとする学生及び当該DDP協定大学院に在籍する学生で,教科教育専攻に転入学して二重学位を取得しようとする学生のために設けるデュアル・ディグリー・プログラムの授業科目,単位数及び履修方法については,別に定める。
 
 
附 則
 この細則は,平成16年4月1日から施行する。
附 則
1 この細則は,平成17年4月1日から施行する。
2 平成17年3月31日において現に在学する者(以下この項において「在学者」という。)及び平成17年4月1日以降において在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則
1 この細則は,平成18年4月1日から施行する。
2 平成18年3月31日において現に在学する者(以下この項において「在学者」という。)及び平成18年4月1日以降において在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則
1 この細則は,平成19年4月1日から施行する。
2 平成19年3月31日において現に在学する者(以下この項において「在学者」という。)及び平成19年4月1日以降において在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則
1 この細則は,平成20年4月1日から施行する。
2 平成20年3月31日において現に在学する者(以下この項において「在学者」という。)及び平成20年4月1日以降において在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則
1 この細則は,平成21年4月1日から施行する。
1 平成21年3月31日において現に在学する者(以下この項において「在学者」という。)及び平成21年4月1日以降において在学者の属する年次に転入学(第6条に定めるデュアル・ディグリー・プログラムにより,転入学する者を除く。)又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則
1 この細則は,平成22年4月1日から施行する。
2 平成22年3月31日において現に在学する者(以下この項において「在学者」という。)及び平成22年4月1日以降において在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則
1 この細則は,平成22年10月1日から施行する。
2 平成22年3月31日において現に在学する者(以下この項において「在学者」という。)及び平成22年3月31日以降において在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則
1 この細則は,平成23年4月1日から施行する。
2 平成23年3月31日において現に在学する者(以下この項において「在学者」という。)及び平成23年4月1日以降において在学者の属する年次に転入学(第6条に定めるデュアル・ディグリー・プログラムによる転入学を含む。)又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則(平成25年3月6日改正) 
1 この細則は,平成25年4月1日から施行する。 
2 平成25年3月31日において現に在学する者(以下「在学者」という。)及び在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則(平成26年1月15日改正) 
1 この細則は,平成26年4月1日から施行する。
2 平成26年3月31日において現に在学する者(以下「在学者」という。)及び在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則(平成27年1月21日改正) 
1 この細則は,平成27年4月1日から施行する。
2 平成27年3月31日において現に在学する者(以下「在学者」という。)及び在学者の属する年次に転入学する者については,なお従前の例による。
附 則(平成27年3月20日改正) 
1 この細則は,平成27年4月1日から施行する。
2 平成27年3月31日において現に在学する者(以下「在学者」という。)及び在学者の属する年次に転入学する者については,なお従前の例による。
 
 
佐賀大学大学院教育学研究科履修細則(別表)