佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第20編 大学院 > 第6章 工学系研究科 > 第3款 人事
佐賀大学大学院工学系研究科専攻長規程
(平成22年2月17日制定)
(趣旨)
第1条 国立大学法人佐賀大学基本規則(平成16年4月1日制定)第29条第5項の規定による佐賀大学大学院工学系研究科(以下「本研究科」という。)における専攻長の職務,選考方法及び任期その他必要な事項は,この規程の定めるところによる。
(専攻長)
第2条 本研究科博士前期課程の専攻に,専攻長を置く。
2 専攻長は,専攻の教授をもって充てる。
(職務)
第3条 専攻長は,次の各号に掲げる事項を処理する。
(1) 専攻の教育体制の充実に関すること。
(2) 専攻の研究体制の充実に関すること。
(3) 専攻の自己点検・評価に関すること。
(4) その他専攻の運営に関すること。
(選考の方法)
第4条 研究科長は,佐賀大学大学院工学系研究科運営規程第4条第4項の規定に基づき,専攻の推薦により,専攻長を選考するものとする。
(選考の事由)
第5条 専攻長の選考は,次の各号のいずれかに該当する場合に行う。
(1) 専攻長の任期が満了するとき。
(2) 専攻長が辞任を申し出たとき。
(3) 専攻長が欠員となったとき。
(選考の時期)
第6条 専攻長の選考は,選考の事由が前条第1号に該当する場合は,任期が満了する日の14日以前に,同条第2号又は第3号に該当する場合は,辞任を申し出た日又は欠員となった日から14日以内に行うものとする。
(任期)
第7条 専攻長の任期は,1年とし,再任を妨げない。
2 第5条第2号又は第3号に該当する場合の後任者の任期は,前任者の残任期間とする。
(雑則)
第8条 この規程に定めるもののほか,専攻長に関し,必要な事項は,別に定める。
 
 
附 則
 この規程は,平成22年4月1日から施行する。
   附 則(平成23年8月1日改正) 
  この規程は,平成23年8月1日から施行し,平成23年4月1日から適用する。