佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第20編 大学院 > 第7章 農学研究科 > 第4款 学務
佐賀大学大学院農学研究科履修細則
(平成16年4月1日制定)
(趣旨)
第1条 佐賀大学大学院農学研究科規則(平成16年4月1日制定。以下「研究科規則」という。)第4条の規定に基づく佐賀大学大学院農学研究科の授業科目,単位数及び履修方法は,この細則の定めるところによる。
(授業科目,単位数及び履修方法)
第2条 授業科目及び単位数は,別表Ⅰから別表Ⅳまでに定めるとおりとする。
2 専攻に,地域社会及び国際社会の発展に必要とされる農学上の諸課題を解決できる国際的で高度な職業人を育成するため,教育研究指導を英語で行う国際人材育成プログラムを設ける。
3 学生(外国人留学生を含み,国際人材育成プログラムの学生を除く。)は,別表Ⅰに定める大学院教養教育プログラム4単位以上,自然科学系研究科共通科目8単位以上及び専門科目のうち各コースごとに各コース必修科目(特別研究36単位を含む。)48単位以上,計60単位以上修得しなければならない。ただし,外国人留学生については,別表Ⅲに定める授業科目の単位を修了に要する単位に含めることができる。
4 国際人材育成プログラムの学生は,別表Ⅰに定める授業科目から創成科学インターンシップL2単位及び特別研究36単位,別表Ⅱに定める国際人材育成科目から基礎必修科目6単位,専門選択必修科目から12単位以上(4コースの各コースから1科目1単位以上を修得)及び特別演習4単位を含む,計60単位以上修得しなければならない。ただし,別表Ⅰに定める大学院教養教育プログラム及び自然科学系研究科共通科目のうち本文に規定する授業科目以外の授業科目並びに他研究科の授業科目を履修し,単位を修得した場合は,8単位を限度として専門選択必修科目により修得すべき終了に要する単位に含めることができる。
5 農業技術経営管理学コース(以下「副コース」という。)を履修する学生は,別表Ⅳに定める各部門の専門科目から選択必修科目8単位以上,農業技術経営管理学概論1単位,農業技術経営管理学演習3単位及び修了研究3単位,計15単位以上修得しなければならない。ただし,国際人材育成プログラムの学生は,副コースを履修することができないものとする。
6 この細則に定めるもののほか,副コースに関し必要な事項は,別に定める。
(単位認定)
第3条 大学院教養教育プログラム及び自然科学系研究科共通科目から前条に規定する要件を超えて修得した単位,研究科規則第5条の規定により指導教員が必要と認めて履修した他コース,他研究科又は他大学院(外国の大学院を含む。)の授業科目の単位は,次項により修得した授業科目の単位を含めて4単位を限度として,修了に要する単位に含めることができる。
2 研究科規則第6条の規定により修得した授業科目の単位は,10単位を限度として修了に要する単位に含めることができる。
3 前2項の規定は,国際人材育成プログラムの学生には適用しない。
 
 
 
附 則
 この細則は,平成16年4月1日から施行する。
附 則
 この細則は,平成16年10月1日から施行する。
附 則
 この細則は,平成18年4月1日から施行する。
附 則
1 この細則は,平成19年4月1日から施行する。
2 平成19年3月31日において現に在学する者(以下この項において「在学者」という。)及び平成19年4月1日以降において在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則
 この細則は,平成19年10月1日から施行する。
附 則
1 この細則は,平成22年4月1日から施行する。
2 平成22年3月31日において現に在学する者(以下「在学者」という。)及び在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則(平成24年1月25日改正)
1 この細則は,平成24年4月1日から施行する。
2 平成24年3月31日において現に在学する者(以下「在学者」という。)及び平成24年4月1日以降において在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則(平成26年1月22日改正)
1 この細則は,平成26年4月1日から施行する。
2 平成26年3月31日において現に在学する者(以下「在学者」という。)及び平成26年4月1日以降において在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則(平成27年1月21日改正)
1 この細則は,平成27年4月1日から施行する。
2 平成27年3月31日において現に在学する者(以下「在学者」という。)及び在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則(平成27年3月5日改正)
1 この細則は,平成27年4月1日から施行する。
2 平成27年3月31日において現に在学する者(以下「在学者」という。)及び在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。
附 則(平成28年3月4日改正) 
1 この細則は,平成28年3月4日から施行する。
2 平成28年3月31日において現に在学する者(以下「在学者」という。)及び在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。 
附 則(平成28年3月20日改正) 
1 この細則は,平成28年4月1日から施行する。  
2 平成28年3月31日において現に在学する者(以下「在学者」という。)及び在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。  
附 則(平成29年2月8日改正) 
1 この細則は,平成29年4月1日から施行する。  
2 平成29年3月31日において現に在学する者(以下「在学者」という。)及び在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。  
附 則(平成29年3月21日改正) 
1 この細則は,平成29年4月1日から施行する。  
2 平成29年3月31日において現に在学する者(以下「在学者」という。)及び在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。  
附 則(平成30年2月14日改正) 
1 この細則は,平成30年4月1日から施行する。  
2 平成30年3月31日において現に在学する者(以下「在学者」という。)及び在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。  
附 則(平成31年3月7日改正)
1 この細則は,平成31年4月1日から施行する。
2 平成31年3月31日において現に在学する者(以下「在学者」という。)及び在学者の属する年次に転入学又は再入学する者については,なお従前の例による。
 
 
別表I〜Ⅵ(第2条関係)