佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第4編 役員
国立大学法人佐賀大学役員永年勤続者表彰規程
(平成17年9月20日制定)
(趣旨)
第1条 この規程は,国立大学法人佐賀大学(以下「本学」という。)の役員(非常勤の役員を除く。以下「本学役員」という。)に対する永年勤続の表彰(以下「表彰」という。)に関し,必要な事項を定めるものとする。
(表彰を受ける者)
第2条 表彰は,本学役員であって,次の各号のいずれかに該当する者について行う。
(1) 勤労感謝の日において,本学役員又は国立大学法人佐賀大学職員(以下「本学役職員」という。)及び国立大学法人佐賀大学役員退職手当規程(平成16年4月1日制定。以下「役員退職手当規程」という。)各条において在職期間の通算を規定した機関(以下「他の官公庁等」という。)の役員又は職員(以下「役職員」という。)としての引き続いた在職期間(以下「勤続期間」という。)が20年以上であって,当該勤続期間のうち本学役職員としての在職期間が10年以上である者又は次に掲げる役職員(以下「文部科学省職員等」という。)としての在職期間が通算して10年以上である者
ア 文部科学大臣又は文化庁長官の任命に係る文部科学省職員(文部科学教官を除く。)
イ 文部科学省所管の独立行政法人等における役員又は課長職以上の職員
ウ 国立大学法人又は大学共同利用機関法人の役員又は課長職以上の職員
(2) 退職(死亡による退職を含み,他の官公庁等の職員となるための退職を除く。以下同じ。)の日において,次のいずれかに該当する者
ア 勤続期間が20年以上であって,当該勤続期間のうち本学役職員としての在職期間が10年以上である者又は文部科学省職員等としての在職期間が通算して10年以上である者のうち前号に該当する者として表彰されていない者
イ 勤続期間が30年以上であって,当該勤続期間のうち本学役職員としての在職期間が15年以上である者又は文部科学省職員等としての在職期間が通算して15年以上である者
(3) 退職の日において,表彰するに足りる特別の事情があると認められる者
(表彰)
第2条の2 表彰は,1人の本学役員について1回とする。ただし,前条第1号に該当して表彰された本学役員が同条第2号イ又は第3号に該当することとなった場合においては,この限りでない。
2 第1項本文の規定にかかわらず,国立大学法人佐賀大学永年勤続者表彰規程(平成16年4月1日制定)による表彰を受けた本学役員は,表彰は行わない。
3 他の官公庁等において,前条第1号と同様の趣旨の表彰を受けた本学役員については,本学において同号に該当する者としての表彰は行わない。
(勤続期間の計算)
第3条 第2条に定める勤続期間の計算は,表彰する日の属する月までに本学役職員又は他の官公庁等の役職員として在職した期間のうち,役員退職手当規程各条に規定する勤続期間の計算に関する定めの月数によるものとする。
2 本学の学長の要請に応じ,他の官公庁等に引き続いて在職した本学役職員が当該官公庁等の役職員から引き続いて再び本学役職員となった場合における当該官公庁等の役職員としての在職期間は,本学役職員としての在職期間に通算する。
3 本学の特定教育職員,特任教員(時間雇用職員を除く。),寄附講座等教員(時間雇用職員を除く。),病院助教等,研究助教等,特別研究員,特定看護職員,契約医療技術職員,契約事務職員,参事,契約調理師,臨時職員(フルタイム雇用職員に限る。)又は医学部附属病院有期契約職員として在職した期間は,本学役職員としての在職期間に引き続くものに限り通算することができる。
4 在職期間中に懲戒処分により減給又は停職された期間は,第1項の規定にかかわらず,在職期間から除算する。
(準用規定)
第4条 表彰状の授与及び表彰の日については,国立大学法人佐賀大学永年勤続者表彰規程(平成16年4月1日制定)第4条及び第5条の規定を準用する。
(雑則)
第5条 この規程に定めるもののほか,表彰の実施に関し必要な事項は,学長が別に定める。
 
 
附 則
1 この規程は,平成17年9月20日から施行する。
2 この規程の「本学役職員」の在職期間には,「佐賀大学」又は「佐賀医科大学」の職員として在職した期間を含み,「臨時職員」の在職期間には,「佐賀大学」又は「佐賀医科大学」の非常勤職員(日々雇用職員に限る。)として在職した期間を含むものとする。
附 則(平成17年11月16日改正)
 この規程は,平成17年11月16日から施行する。
附 則(平成21年3月11日改正)
 この規程は,平成21年4月1日から施行する。
附 則(平成29年1月27日改正) 
1 この規程は,平成29年4月1日から施行する。  
2 国立大学法人佐賀大学臨時職員就業規則の一部を改正する規則(平成29年1月27日制定)による改正前の国立大学法人佐賀大学臨時職員就業規則(平成16年4月1日制定)第2条第2項第1号に規定する日々雇用職員として在職した期間は,改正後の第3条第3項のフルタイム雇用職員として在職した期間とみなす。  
附 則(平成29年11月22日改正)
 この規程は,平成30年1月1日から施行する。