佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第8章 文化教育学部(平成28年度より学生募集停止) > 第2款 管理運営
佐賀大学文化教育学部講座代表者会議規程
(平成24年3月2日制定)
(趣旨)
第1条 この規程は,佐賀大学文化教育学部(以下「本学部」という。)における教育研究及び運営を円滑に進めるために置く佐賀大学文化教育学部講座代表者会議(以下「講座代表者会議」という。)に関し,必要な事項を定めるものとする。
(任務)
第2条 講座代表者会議は,本学部の運営に関する重要事項(人事・予算等)について協議するとともに,課程・講座間,及び教育学研究科との連絡調整に関することを行う。
(組織)
第3条 講座代表者会議は,次に掲げる構成員をもって組織する。
(1) 学部長
(2) 教授のうち学部長が指名した者
(3) 講座代表者
(4) 附属教育実践総合センター長
(議長)
第4条 講座代表者会議に議長を置き,学部長をもって充てる。
2 議長は,会議を主宰する。
3 議長に事故があるときは,あらかじめ学部長が指名した教授がその職務を代行する。
(代理出席)
第5条 講座代表者,附属教育実践総合センター長が出席できないときは,代理者として,当該講座,附属教育実践総合センターの教授を出席させるものとする。
(議事)
第6条 講座代表者会議は,構成員の3分の2以上の出席がなければ,議事を開き,議決をすることができない。
2 議事は,出席した構成員の過半数をもって決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。
(委員会)
第7条 会議に,特定の専門の事項を調査審議するため,必要に応じて小委員会を置くことができる。
(構成員以外の者の出席)
第8条 講座代表者会議が必要と認めるときは,本学部の教員の出席を求め,意見を聴くことができる。
2 事務長及び係長(総務主担当)は,講座代表者会議に出席するものとする。
(事務)
第9条 講座代表者会議の事務は,係長(総務主担当)が行う。
(雑則)
第10条 この規程に定めるもののほか,必要な事項は,教授会が別に定める。
 
 
附 則
 この規程は,平成24年4月1日から施行する。