佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第24編 教養教育運営機構
佐賀大学教養教育運営機構短期留学プログラム履修細則
(平成24年3月28日制定)
(趣旨)
第1条 この細則は,佐賀大学短期留学プログラム規程(平成16年4月1日制定)第11条の規定に基づき,佐賀大学短期留学プログラム(以下「短期留学プログラム」という。)の授業科目,単位数及び履修方法等に関し,必要な事項を定める。
(授業科目の開講)
第2条 短期留学プログラムの授業科目は,国際交流推進センターとの協議の上,教養教育運営機構協議会の議を経て,開講を決定する。
(履修方法等)
第3条 短期留学プログラムにおける授業科目及び単位数は,別表のとおりとする。
第4条 短期留学プログラムの学生は,別表の授業科目から各学期ごとに12単位以上,計24単位以上を修得しなければならない。
2 前項の場合において,別表の授業科目から,各学期において,「外国語科目(日本語)」から6単位以上,「日本事情」から2単位以上,留学生プログラム教育科目から4単位以上を修得するものとする。
(修得単位の読替え)
第5条 短期留学プログラムの学生の日本語のレベルが上級であると認められる場合,当該学生が各学期に次の各号に掲げる単位を修得したときは,当該各号の単位に読み替えることができる。
(1) 佐賀大学教養教育科目履修細則(平成16年4月1日制定。以下「教養教育科目履修細則」という。) 別表Ⅰの授業科目「日本語I~II」から2単位,教養教育科目履修細則別表Ⅲの授業科目「日本事情I~III」から2単位,及び教養教育科目履修細則別表Ⅱの授業科目又は各学部の履修細則に定める専門教育科目から2単位,計6単位を修得したときは,別表の「外国語科目(日本語)」6単位に読み替えることができる。
(2) 教養教育科目履修細則別表Ⅱの授業科目又は各学部の履修細則に定める専門教育科目を修得したときは,留学生プログラム教育科目の単位に読み替えることができる。
2 短期留学プログラムの学生が各学部の履修細則に定める英語で授業が行われる専門教育科目を修得したときは,留学生プログラム教育科目の単位に読み替えることができる。
 
 
附 則
1 この細則は,平成24年4月1日から施行する。
2 佐賀大学短期留学プログラム履修細則(平成19年7月12日制定。以下「旧細則」という。)は,廃止する。ただし,平成24年3月31日において現に短期留学プログラムに在籍する学生(以下「在学生」という。)が在学しなくなるまでの間,旧細則は,なお効力を有するものとする。
3 在学生に係る授業科目の修得については,この細則による授業科目の修得を旧細則による授業科目の修得と読み替えることにより行うものとする。
 
別表(第3条関係)