佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第11編 推進室等
国立大学法人佐賀大学におけるインスティテューショナル・リサーチ室の運用に関する内規
(平成24年11月14日制定)
(趣旨)
第1条 この内規は,国立大学法人佐賀大学インスティテューショナル・リサーチ室設置規則(平成24年6月27日制定。以下「規則」という。)第7条の規定に基づき,国立大学法人佐賀大学インスティテューショナル・リサーチ室(以下「IR室」という。)におけるデータの収集・管理・提供及びそのために必要な情報システムの構築・運用等(以下「IRの運用」という。)について必要な事項を定めるものとする。
(定義) 
第2条 この内規において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。
(1) クオリティ・インディケータ(以下「QI」という。) ある目標を達成するために向けた,多面的にモニタリングすべき指標をいう。
(2) キー・パフォーマンス・インディケータ(以下「KPI」という。) 目標の達成度合いを可視化するために設定する成果指標若しくは行動計画又は行動目標をいう。
(取扱対象データ)
第3条 IR室が取り扱うデータは,規則第2条に掲げる業務に関する全てのものとする。
(学内のデータの収集)
第4条 IR室によるデータの収集は,学長がその体制を整備し,学長又は理事の指示に基づき行うものとする。
2 前項の規定により,IR室は,規則第2条に掲げる業務の必要に応じて,学部,研究科及び事務局(学部及び研究科以外の組織を含む。)(以下「学部等」という。)にデータの提出を依頼することができる。
(データの管理)
第5条 IR室は,収集したデータの管理に当たっては,国立大学法人佐賀大学情報セキュリティポリシーその他関連する規則等(以下「情報セキュリティに関する規則等」という。)を遵守しなければならない。
(データの利用の制限)
第6条 収集したデータは,学長が特に必要と認めた場合を除き,規則第2条に掲げる業務以外に用いてはならない。
(セキュリティレベルの設定等)
第7条 学長は,規則第2条に掲げる業務に関するデータの提供・公開に関し情報セキュリティに関する規則等を勘案しつつ,当該データにセキュリティレベルを設定するものとする。
2 IR室は,データの提供を,原則として,学長又は理事からの指示に基づき行うものとする。
3 データの公開は,セキュリティレベルが公開相当と判断されたものについて行うものとする。
(学部等の運営の支援)
第8条 IR室は,学部及び研究科から,その運営に資するため,IR室が管理するデータの提供要請,IRの運用に関する提案等(以下「運営の支援」という。)があった場合には,学長又は理事の指示を受け対応するものとする。
2 学部及び研究科以外の組織(事務局を除き,第4条第2項において事務局に含まれる組織をいう。)への運営の支援は,学長又は理事が行うものとする。
3 前2項の組織との意見の交換は,原則として,大学運営連絡会を通じて行うものとする。
(専門部会の運用) 
第9条 規則第5条第1項に規定する専門部会は,次に掲げる事項を検討処理するものとする。
(1) QI等の検討
ア 学部等で定期的にモニタリングすべき指標の検討  
イ 学部等で解決すべき課題等に関する指標の開発 
ウ KPI設定の支援 
(2) 経営資源の最適化のための情報提供
(3) 学部等の分析データの整理
(4) 学長若しくは理事の指示又は前条第1項の対応による分析
(ガイドラインの策定)
第10条 IRの運用を円滑に進めるため,必要に応じてガイドラインを定めるものとする。
(雑則)
第11条 この内規に定めるもののほか,IRの運用に関し必要な事項は,別に定める。
 
 
附 則
 この内規は,平成24年11月14日から施行する。
附 則(平成27年6月24日改正) 
 この内規は,平成27年6月24日から施行する。 
附 則(平成28年3月25日改正)
 この内規は,平成28年4月1日から施行する。