佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第7章 農学部 > 第5款 附属施設
佐賀大学農学部附属アグリ創生教育研究センター宿泊施設管理要項
(平成24年9月5日制定)
(設置)
第1条 佐賀大学農学部附属アグリ創生教育研究センター(以下「センター」という。)に,センター宿泊施設(以下「施設」という。)を置く。
(目的)
第2条 施設は,センターにおける教員及び学生の宿泊に伴う調査・研究又は実習の用に供するものとする。
(管理運営)
第3条 施設の管理運営については,この要項の定めるところによる。
(管理運営責任者)
第4条 施設の管理運営の責任者は,センター長とする。
(施設)
第5条 施設に宿泊室・多目的室及び食堂等を置く。
(使用)
第6条 施設は,次の各号のいずれかに該当する者に使用させることができる。
(1) 佐賀大学(以下「本学」という。)の学生が,指導教員の引率のもとに調査・研究及び実習を行うとき。
(2) 他の大学及び研究機関の学生が,引率教員のもとで調査・研究及び実習を行う必要があるとき。
(3) センター長が,特に必要と認めた者
(許可)
第7条 施設を使用しようとする者は,別に定める使用許可願を提出し,その許可を受けなければならない。
(使用料)
第8条 宿泊施設の使用許可を受けた者は,別に定める使用料を前納しなければならない。
2 前項の規定にかかわらず,本学職員が本務により会議等に使用する場合は,使用料は徴収しない。
3 既納の使用料は,原則として返還しない。
(遵守の義務)
第9条 施設を使用する者は,この要項を遵守するとともにセンター長の指示に従わなければならない。
(許可の取消し及び使用の中止)
第10条 センター長は,次の各号のいずれかに該当するときは,使用の許可を取り消し若しくは使用の許可を変更し,又は使用を中止させることがある。
(1) 使用の許可を受けた者が,この内規及び許可条件に違反したとき。
(2) 農学部及びセンターにおいて,施設を使用する必要が生じたとき。
(損害賠償)
第11条 使用する者が,故意又は過失により施設及び備品を破損し,又は滅失したときは,その原状回復に必要な経費を賠償しなければならない。
(細則)
第12条 この要項に定めるもののほか,施設の管理運営について必要な事項は,センター長が定める。
 
附 則
1 この要項は,平成24年10月1日から実施する。
2 佐賀大学農学部附属資源循環フィールド科学教育研究センター宿泊施設管理要項(平成16年4月1日制定)は,廃止する。