佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第6章 理工学部 > 第3款 学務
佐賀大学理工学部における国立大学法人佐賀大学予約型奨学金実施規程に基づく給付予定者の選考内規
平成23年9月7日制定
(趣旨)
第1条 この内規は,国立大学法人佐賀大学予約型奨学金実施規程(平成23年6月24日制定。以下「実施規程」という。)に基づき,佐賀大学理工学部における給付予定者の選考に関し,必要な事項を定めるものとする。
(選考方法)
第2条 給付予定者の選考は,理工学部学生委員会が次に掲げる基準に基づいて行う。
(1) 推薦入試受験者については,申請者のうち,推薦入試を実施した各学科が推薦した成績上位者各1人を対象とし,推薦入試の成績により上位者1人を選考する。
(2) 一般入試(前期日程)受験者については,申請者のうち,大学入試センター試験の成績により上位者2人を選考する。
(奨学金の給付打切り)
第3条 奨学金の受給者が次の各号のいずれかに該当する場合は,奨学金の給付を打ち切るものとする。
(1) 奨学金給付年度の前年度の3月1日現在の通算成績評定平均値が学部上位10パーセントの値を下回ったとき。
(2) 修得単位数が在学学期数に15.5を乗じた値を下回ったとき。
(3) その他実施規程第7条第1項第2号から第5号までの規定に該当したとき。
(追加採用)
第4条 奨学金の受給者に欠員が生じた場合,理工学部学生委員会は,当該欠員を生じた年次の者のうちから次に掲げる基準に基づき選考する。
(1) 奨学金給付年度の前年度の3月1日現在の通算成績評定平均値が各年次の上位者を選考する。
(2) 順位の決定に当たり,通算成績評定平均値が同値の者がある場合は,小数点第2位以下の値で判定する。この場合において,なお同値のときは,成績評価「秀」の数が多い者を上位者とする。
(3) 前号に掲げる基準によっても順位が決定できない場合は,理工学部学生委員会の協議により選考する。
(4) 前各号の規定にかかわらず,修得単位数が在学学期数に15.5を乗じた値を下回った者は,選考から除外する。
(雑則)
第5条 この内規に定めるもののほか,給付予定者の選考に関して必要な事項は,理工学部教授会の議を経て,学部長が別に定める。
 
附 則
 この内規は,平成23年9月7日から施行する。