佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第21編 全学教育機構
佐賀大学全学教育機構在学者教養教育部会規程
(平成26年1月22日制定)
(趣旨)
第1条 佐賀大学教養教育運営機構の廃止及び廃止後の業務の承継に関する規則(平成26年1月22日制定。以下「規則」という。)第6条により佐賀大学全学教育機構に設置される在学者教養教育部会(以下「部会」という。)の組織及び業務については,この規程の定めるところによる。
(部会)
第2条 部会の会員は,次に掲げる者のうちから全学教育機構長が必要に応じて委嘱する。
(1) 教養教育運営機構が廃止された際の教養教育運営機構教務委員会の委員
(2) その他全学教育機構長が委嘱した者
2 前項の会員が欠けたときは,全学教育機構長は,必要に応じて補充することができる。
3 部会長は,全学教育機構長が指名する。
(業務)
第3条 部会は,次に掲げる業務を行う。
(1) 平成24年度以前入学生等の教養教育科目の単位の取得状況等を調査し,平成24年度以前入学生等の履修に必要な措置に関して全学教育機構長に提案すること。
(2) 単位の読替等に関し,全学教育機構長の依頼により審査すること。
(3) 平成24年度以前入学生等の教養教育科目として特に開設する必要がある科目について,規則第6条第3項によりなお存続するものとみなされる部会から担当者を選定し全学教育機構長に推薦すること。
(4) 教養教育に関する自己点検・評価に必要な調査に関する事項
(5) その他全学教育機構長が指示した事項
(部会への新規会員登録の制限)
第4条 規則第6条第3項によりなお存続するものとみなされる部会は,教養教育運営機構が廃止された後は,新規の会員登録は行わない。ただし前条第3号による担当者の選定に支障を生じるおそれがある場合は,この限りでない。
(雑則)
第5条 この規程の実施に関し必要な事項は,全学教育機構長が定める。
 
 
附 則
1 この規程は,平成26年4月1日から施行する。
2 この規程は,平成24年度以前入学生等が本学に在学しなくなった日限り,その効力を失う。