佐賀大学 規程集

トップページに戻る
最上位 > 第19編 学部 > 第5章 医学部附属病院 > 第5巻 財務
佐賀大学医学部附属病院手術支援ロボット(da Vinci)手術ライセンス取得のための症例見学実施規程
平成27年9月16日
 制        定
(趣旨)
第1条 この規程は,佐賀大学医学部附属病院規則(平成16年4月1日制定)第14条の規定に基づき,佐賀大学医学部附属病院(以下「病院」という。)において実施するda Vinci手術ライセンスを取得するための症例見学等に関し必要な事項を定めるものとする。
(定義)
第2条 この規程において「da Vinci手術ライセンス」とは,手術支援ロボット(da Vinci)を使用して手術を行う資格をいう。 
(症例見学の内容)
第3条 第1条に規定する症例見学は,da Vinciの販売会社が診療科領域ごとに作成する「da Vinci手術システム・トレーニングプログラム」に基づき実施する,da Vinciを使用して行う手術の症例見学(以下「da Vinci症例見学」という。)とする。 
(da Vinci症例見学の申請及び許可) 
第4条 da Vinci症例見学を希望する者(以下「見学者」という。)は,da Vinci症例見学申込書(別紙様式第1号)により,事前に病院長に申請するものとする。
2 病院長は,前項の規定による申請があった場合において,病院の業務に支障がないと認めたときは,da Vinci症例見学を許可することができる。
(見学料及び徴収方法)
第5条 見学者のうち,da Vinci手術ライセンスの取得を希望する者(以下「ライセンス取得希望者」という。)の見学料は,国立大学法人佐賀大学料金規程(平成16年4月1日制定)第2条に規定する額とする。
2 見学者として受入れを許可された者のうち,ライセンス取得希望者は,見学料を見学修了日の翌月末までに納めなければならない。
3 既納の見学料は,返還しない。
(遵守事項) 
第6条 見学者は,佐賀大学が定める諸規則を遵守し,病院長の指示に基づきda Vinci症例見学をしなければならない。
(da Vinci症例見学許可の取消し等) 
第7条 見学者が前条の規定に違反したとき,又は見学者としてふさわしくない行為をしたときは,病院長は,当該見学者のda Vinci症例見学を停止させ,又は第4条第2項の許可を取り消すことができる。
(損害賠償等) 
第8条 見学者は,本人の故意又は過失により施設又は設備等を損傷させた場合は,法令の定めるところにより,損害賠償等の責任を負うものとする。
(da Vinci症例見学証明書の交付) 
第9条 病院長は,da Vinci症例見学を修了した者のうち,ライセンス取得希望者には, da Vinci症例見学を修了したことを証明する「Certificate of Robotic Observationship」(別紙様式第2号)を交付する。
(事務) 
第10条 見学者の受入れに関する事務は,経営管理課が行う。
(雑則) 
第11条 この規程に定めるもののほか,da Vinci手術ライセンスを取得するための症例見学の実施に関し必要な事項は,病院長が別に定める。
 
 
附 則 
 この規程は,平成27年9月16日から施行する。 
附 則(平成30年4月18日改正) 
 この規程は,平成30年4月18日から施行し,平成30年4月1日から適用する。 
 
 
別紙様式第1号 
別紙様式第2号